国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー祝福「何年も応援してた」

フェデラー
ロジャー・フェデラー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで元世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)は10日に自身のSNSを更新。9日に行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)女子シングルスで優勝した世界ランク3位のC・ガウフ(アメリカ)を祝福した。

>>【画像】フェデラー 若き日のガウフとの写真を公開し祝福<<

>>【動画】19歳ガウフ 全米OP優勝の瞬間号泣<<

19歳のガウフは今大会、準決勝で第10シードのK・ムチョバ(チェコ)をストレートで下し、準優勝となった昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来2度目の四大大会決勝の舞台に進んだ。

第2シードのA・サバレンカと顔を合わせた決勝戦、ガウフは第1セットをサバレンカに奪われたものの、第2セットから息を吹き返し1セットオールとすると、ファイナルセットでは3度のブレークをサバレンカから奪い、逆転で四大大会初優勝を成し遂げた。

優勝の瞬間ガウフはコートに倒れこみ涙を流した。

そして今回、日本時間11日にフェデラーが自身のインスタグラムを更新。若かりし頃の2ショット写真と共に「感動的な勝利、ガウフ。君のテニスを見て、何年も君を応援してきた。君のハードワークと精神的なタフさは、私たちのスポーツにとって素晴らしいものだ。あなたはこれまで以上に輝いている」とガウフを祝福した。

この投稿にガウフは「ありがとうございます」と返信している。

[PR]8/28(月)~9/11(月) 全米オープンテニス WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ「辞める理由見つからない」
・表彰式で異例の痛烈メッセージ
・大坂 なおみ、来季「多くの大会に出場する」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年9月11日21時18分)

その他のニュース

9月24日

ズベレフ初戦突破も「程遠い」 (9時26分)

マレー 7カ月ぶりツアー8強逃す (8時50分)

西岡良仁は「手ごわい相手」 (8時07分)

9月23日

ナダル質問 フェデラーが答える (19時05分)

日比野、勝利でシフィオンテクと (17時48分)

土居美咲、思わぬ形で本戦入り (17時25分)

フェデラーがコイントスに登場 (16時14分)

土居、東レPPO予選決勝へ (15時36分)

【1ポイント速報】土居美咲 東レPPO予選1回戦 (14時53分)

チーム・ワールドが4戦全勝 (14時44分)

トゥロター CH複初優勝に王手 (13時53分)

勝利で電話セレブレーション (11時53分)

フェデラー観戦に「僕が観るべき」 (11時13分)

9月22日

コーチ全員プロのスクール OPENイベント&10月担当プロ公開 (18時30分)

ウィンブルドン女王、東レ欠場を発表 (18時03分)

ダニエル太郎 好機いかせず8強ならず (17時00分)

西岡良仁 今季ツアー2度目の8強 (16時33分)

【1ポイント速報】西岡良仁&ダニエル太郎 2回戦 (14時02分)

スタテニ 全日本選手権のメディアパートナーに就任 (13時40分)

フェデラー Jrに向けテニス披露 (12時13分)

アジア大会が杭州で開幕 (11時16分)

世界8位が東レPPO欠場 (10時27分)

9月21日

大坂なおみ 新たな目標「笑顔」 (18時26分)

西岡良仁/松井俊英ペア 初戦敗退 (17時22分)

日本のトゥロターが第3シード撃破 (16時32分)

田村和也が優勝、ITF大会出場へ (15時52分)

フェデラー 引退試合の対戦相手と再会 (12時49分)

アンダーサーブ連発で相手を翻弄! (11時33分)

日本 残留争う相手決定 再び敵地 (7時56分)

【1ポイント速報】西岡良仁/松井俊英ペア 1回戦 (7時30分)

錦織・マレーら参戦【ジャパンOP出場選手】 (7時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!