国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

観客の妨害にジョコ「イライラ」

ノヴァーク・ジョコビッチ
妨害した観客に不満を示すジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は5日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第9シードのT・フリッツ(アメリカ)を6-1, 6-4, 6-4のストレートで破り、2年ぶり13度目のベスト4進出を果たした。試合後の会見でジョコビッチは第3セットで観客から妨害されたことについて語った。

>>【動画】観客の妨害にジョコビッチが怒り露わ<<

>>ティアフォーvsシェルトン 全米OP準々決勝1ポイント速報<<

2018年以来5年ぶり4度目の優勝を狙う36歳のジョコビッチは今大会、1回戦で世界ランク84位のA・ミュレール(フランス)、2回戦で同76位のB・ミラリェス(スペイン)、3回戦で第32シードのL・ジェレ(セルビア)、4回戦で予選を勝ち上がった世界ランク105位のB・ゴヨ(クロアチア)を下し8強入りを決めた。

準々決勝、過去7度対戦し全勝しているフリッツと顔を合わせたジョコビッチは第1セット、第4ゲームから4ゲームを連取し先行する。続く第2セットでは4度のブレークポイントを凌ぐとリターンゲームでは1度のブレークチャンスをものにし、2セットアップと勝利に王手をかける。

そして第3セット、第6ゲームで2度のブレークポイントを凌いだジョコビッチは直後の第7ゲームでブレークに成功。しかし、第8ゲーム、プレー中の観客の叫び声が影響しブレークバックを許す。それでも第9ゲームで再びブレークを奪うとサービング・フォー・ザ・マッチとなった第10ゲームでは2度目のマッチポイントをものにし、2時間35分で勝利した。

試合後の会見でジョコビッチは「今回も素晴らしい試合だったと思う。とても湿度の高いコンディションで特に第1セットは汗をたくさんかいた。第1セットは6-1だったけど、プレー時間としては1時間近くに感じた。第2セットでは彼のプレーがよくなりミスも減った」とコメント。

「でも、大事な場面ではタフでいること、正しいショットを見つけること、彼にいつも多くのショットを打たせることができたと思う。彼をうまく走らせたよ。とても堅実なプレーができたし、自分のプレーには本当に満足している」

また、第3セットで観客が妨害したことについては次のように語った。

「彼は僕の友達がいたボックスの中にいたんだ。その人が誰なのかは分からないけど、そのときはかなりイライラしていたよ。それもスポーツの一部だけど、大事な場面、ブレークポイントに直面したときに突然、大きなストレスにさらされると全てのことが気に障り、気が散ってしまう」

「観客が試合に入りたがるのは、その試合が面白いということ。彼らが楽しんでいる証拠だよ。1日の終わりにチケットを払ってプレーを見に来るわけだから、僕たちは彼らのためにパフォーマンスを見せて、ここに来て満足して家に帰れるようにする。だから、時には選手と交流することもあるかもしれない。申し訳ないけど今日のあの時は本当にイライラしたよ。そういうこともある」

この勝利により、ジョコビッチは歴代単独トップとなるグランドスラム47度目の4強入り。これまで46回でR・フェデラー(スイス)と同率だったものの、その記録を上回り歴代単独トップに立つこととなった。

勝利したジョコビッチは準決勝で第10シードのF・ティアフォー(アメリカ)と世界ランク47位のB・シェルトン(アメリカ)の勝者と対戦する。

[PR]8/28(月)~9/11(月) 全米オープンテニス WOWOWで連日独占生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定


■WOWOWオンデマンドはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 歴代最多47度目のGS4強
・ジョコ「これから厳しい試合」
・ジョコ 崖っぷちから逆転で16強

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年9月6日10時50分)

その他のニュース

2月29日

激闘制し30年前の父に並ぶ8強 (22時48分)

ナダル 練習で強烈フォア披露 (21時52分)

19歳フィス 完勝で今季3度目8強 (21時00分)

昨年Vデ ミノー8強 “天敵”と激突 (19時27分)

「マレーが今年引退すると思わない」 (18時30分)

【告知】デミノーvsチチパス (17時59分)

西岡「身体の状態あまり良くない」 (17時32分)

清水悠太 第1シード撃破で8強 (16時34分)

チチパス、ツアー70度目の8強 (14時54分)

ATP サウジ政府系ファンドと提携 (14時32分)

負傷に苦しむ元世界6位 半年ぶり復帰へ (13時16分)

幾多のピンチ乗り越え逆転勝ち (12時24分)

43分圧勝劇で父の記録に並ぶ コルダが8強へ (11時24分)

西岡良仁 世界50位に完敗で8強逃す (10時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsドレイパー (9時04分)

珍記録?9セット連続タイブレーク (9時00分)

メド逆転勝ち「緊張しすぎ」も8強 (8時09分)

元世界1位マレー 今夏での引退を示唆 (6時47分)

2月28日

島袋将 今季初CH8強ならず (21時51分)

ディアドラ 春夏アイテム第1弾が勢揃い (20時55分)

トップ10復帰へ チチパス初戦突破 (19時50分)

元1位を逆転で撃破「クレイジー」 (19時02分)

再タッグ後初戦で白星「いい感じ」 (18時05分)

3時間超え死闘制し2回戦へ (17時07分)

波乱 ズベレフが初戦敗退 (16時14分)

干物プレゼント!初中級~中級 混合ダブルス大会開催 (15時44分)

干物プレゼント!初級 混合ダブルス大会開催 (15時31分)

西岡良仁、深夜終了に見解 (15時00分)

ポルトガルテニスのパイオニアが引退 (13時42分)

イレギュラーに不満「プレー不可能」 (12時39分)

派手な雄叫びに激怒「黙ってろクソ野郎」 (11時14分)

躍進の18歳 6試合で4人トップ50撃破 (10時06分)

本玉真唯 予選突破も世界43位に完敗 (8時40分)

メド初戦突破、元世界6位新コーチ帯同 (7時45分)

【1ポイント速報】本玉真唯vsシニアコバ (6時55分)

2月27日

モンフィスにリベンジ成功、次戦マレー (22時56分)

予選勝者コボリがオジェ撃破 (22時04分)

ダニエル太郎「ベストは尽くした」 (19時00分)

通算2度目 トップ10撃破の金星 (18時03分)

西岡良仁「なんとか乗り切った」 (17時06分)

3時間死闘制し6連敗阻止 (16時37分)

30年前の父の記録目指し2回戦へ (15時25分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (14時36分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsボルジェス (14時05分)

ダニエル太郎 デミノーに完敗で初戦敗退 (13時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsデミノー (12時09分)

エース1本で15万円の寄付を表明 (11時03分)

2度のMP凌ぎ3度のタイブレーク制して初戦突破 (9時56分)

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

【動画】チリOPのイレギュラーバウンド (0時00分)

【動画】相手のガッツポーズに激怒「黙ってろクソ野郎」 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!