国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本リーグ男子 イカイが連覇に王手

柚木武、マクラクラン勉
勝利した瞬間の柚木武とマクラクラン勉
画像提供: tennis365.net
全国実業団の頂点を決める第37回テニス日本リーグ(東京体育館、室内マット)は17日に決勝トーナメント2日目が組まれ、男子の準決勝が開催。橋本総業ホールディングスとイカイが決勝進出を果たした。

>>メドベージェフvsディミトロフ 1ポイント速報<<

>>シナー、メドベージェフら ロッテルダム組合せ<<

日本リーグは12月に行われる1stステージ(神奈川・兵庫)と翌年1月に行われる2ndステージ(神奈川・兵庫)を勝ち抜いた男子8チーム、女子6チームが2月に開催される決勝トーナメントに進出し、実業団の頂点を決める大会。

決勝トーナメントは17日から19日まで開催予定。各対戦はシングルス2試合とダブルス1試合で、単複ともに3セットマッチ(ファイナルセットは10ポイントマッチタイブレーク)で行われる。

昨年2月に行われた第36回大会で優勝したイカイは三菱電機と対戦。シングルス2ではタイ=ソン・クフィアトコフスキが杉田祐一をフルセットで倒した。シングルス1では三菱電機の清水悠太徳田廉大がストレートで敗れ1勝1敗に。最終試合のダブルスではマクラクラン勉と柚木武が登場し高橋悠介/ 田中優之介ペアと対戦した。

第1セットはマクラクラン/柚木組が1度ブレークを許し先取されたものの、第2セットは2度ブレークに成功しセットカウント1-1に。10ポイントマッチタイブレークでは三菱電機ペアに先行されたものの、中盤に逆転。そのリードを守り切り、4-6, 6-1, [10-7]の接戦を制した。

もう一方の準決勝では、橋本総業ホールディングスが3勝0敗でノアインドアステージを退け19日の決勝へ駒を進めた。

イカイと橋本総業ホールディングスは昨年の決勝でも顔を合わせており、2年連続同カードの決勝となった。

準決勝の結果と決勝の組み合わせは以下の通り。
※試合順に掲載

・準決勝の結果

【橋本総業ホールディングス 3-0 ノアインドアステージ】
S2 李哲 vs. 原﨑朝陽, 6-7 (7-9), 6-3, [10-3]
S1 中川直樹 vs. 市川泰誠, 7-6 (7-4), 6-3
河内一真/ 伊藤竜馬 vs. 渡邉聖太/ 坂井勇仁, 5-7, 6-3, [10-6]

【イカイ 2-1 三菱電機】
S2 タイ=ソン・クフィアトコフスキ vs. 杉田祐一, 6-3, 1-6,[10-3]
S1 徳田廉大 vs. 清水悠太, 1-6, 4-6
D マクラクラン勉/ 柚木武 vs. 高橋悠介/ 田中優之介, 4-6, 6-1, [10-7]

・決勝の組み合わせ

橋本総業ホールディングス vs.イカイ

(左から)柚木とマクラクラン

三菱電機のS1清水悠太

三菱電機のS2杉田祐一




■関連ニュース

・錦織「手術して良かった」
・日本リーグ 女子4強出揃う
・日本リーグ 決勝Tが開幕

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年2月18日16時44分)

その他のニュース

5月22日

【告知】全仏オープン予選2回戦 (14時26分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

5月19日

ティーム&シュワルツマン 全仏OP予選へ (22時48分)

日本勢7名出場!全仏OP予選組合せ決定 (21時45分)

ダニエル太郎 予選勝ち抜き本戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎 予選決勝 (19時10分)

17歳の西村佳世が大東建託OP優勝 (18時07分)

2度目Vかマスターズ初制覇か (16時31分)

失セット0で決勝へ 6度目V王手 (15時28分)

初級~女子ダブルス大会開催、焼き芋貰える! (13時59分)

試合が多くできる!混合ダブルス大会  (13時48分)

全仏OP3連覇へ レジェンドお墨付き (11時48分)

綿貫陽介が全仏OP欠場 (10時10分)

まさかのミスに審判も爆笑 (8時42分)

2大会連続準V「何度負けても…」 (7時15分)

頂上決戦制しV 史上3人目の快挙も達成 (6時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!