国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

添田と伊藤がラストマッチ

添田豪伊藤竜馬
28日に添田豪と伊藤竜馬が現役最後の対戦
画像提供: tennis365.net
日本テニスの頂点を争う大会、大正製薬リポビタン 全日本テニス選手権97th(東京/有明、ハード)は大会7日目の28日、今大会限りで現役を引退する第2シードの添田豪(GODAI)と、添田とともに日本男子テニスを牽引してきた第12シードの伊藤竜馬(橋本総業ホールディングス)による男子シングルス準々決勝が有明コロシアムの第3試合に組まれた。第1試合は午前10時に開始する。

>>【全日本テニス選手権】 観戦チケット発売中<<

>>【全日本テニス選手権】 男子シングルス組合せ・結果<<

現在38歳、元世界ランク47位の添田は2015年に同大会で準優勝して以来の出場。2008年には決勝で伊藤、2009年には決勝で杉田祐一を破って優勝を飾っている。

一方、34歳の伊藤は全日本テニス選手権で2013年に決勝で西岡良仁、2018年は決勝で徳田廉大を破り優勝。2008年、2011年、2012年に準優勝をおさめており、今大会は4年ぶり11度目の出場。伊藤は1回戦を終えた後に、今回出場した理由を「引退する添田選手が全日本が最後のため、一緒の場で戦いたいと思いエントリーしました」と明かしていた。

また添田も、両者が3回戦を勝ち上がった後に「ドロー見たときにこれだったら(伊藤選手と)当たる可能性が高いかもと思ったので『本当に当たるんだ』と、運命っぽいというか。長年戦ってきて最後にやれるっていうのは縁があるなと思います」と語っていた。

ともにATPツアーを主戦場に戦ってきた添田と伊藤による現役最後の対決が、28日に有明コロシアムで行われる。

この試合の勝者は準決勝で、第4シードの関口周一(Team REC)と第7シードの川上倫平(橋本総業ホールディングス)の勝者と対戦する。

【全日本テニス選手権7日目の試合予定】
※表記は試合順、ドロー順
※()はシード

■有明コロシアム 10時開始
女子シングルス準決勝
(1)坂詰姫野 vs. (15)伊藤あおい
(8)佐藤南帆 vs. (5)小堀桃子

男子シングルス準々決勝
(12)伊藤竜馬 vs. (2)添田豪

女子ダブルス準決勝
(4)今西美晴/ 大前綾希子 vs. 清水映里/ 阿部宏美

男子ダブルス準決勝
(4)仁木拓人/ 柚木武 vs. 中川舜祐/ 野口政勝

■インドアコート5番 10時開始
男子シングルス準々決勝
(7)川上倫平 vs. (4)関口周一

■インドアコート7番 11時開始
男子ダブルス準決勝
松井俊英/ 上杉海斗 vs. 江原弘泰/ 片山翔

女子ダブルス準決勝
(1)小堀桃子/ 瀬間詠里花 vs. 伊藤あおい/ 勝見幸璃

>>【全日本テニス選手権】 観戦チケット発売中<<




■関連ニュース

・添田豪、伊藤竜馬との対戦は「運命」
・添田と戦いたいから「出場」
・錦織とフェデラー 有明で共演

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年10月27日22時47分)

その他のニュース

6月17日

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

【画像】本田尚也とナダルの2ショット写真 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!