国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル「骨折は痛手だった」

ラファエルナダル
ラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)に第3シードとして出場するR・ナダル(スペイン)が会見に出席し、3月に負った肋骨の疲労骨折について明かしている。

>>マドリッドOP 女子組み合わせ・結果<<

>>マドリッドOP 男子組み合わせ・結果<<

35歳のナダルは今季、約5カ月ぶりのシングルス公式戦となった1月のメルボルン・サマーセット(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)で優勝すると全豪オープンでは決勝でD・メドベージェフを破り、2009年以来13年ぶり2度目の優勝を果たすとともに、史上最多となる四大大会21勝目を飾った。

さらに、2月のアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)でもタイトルを獲得。BNPパリバ・オープンでは無敗の20連勝で決勝に進出したものの、T・フリッツ(アメリカ)に敗れ、準優勝となっていた。その後は、3月22日に肋骨の疲労骨折を報告している。

マドリッド・オープンは公式サイトでナダルのコメントを掲載。次のように現在のコンディションについて触れている。

「気分はいいよ。準備とテニスに関しては、また別の話だけどね。肋骨を折ったことのある人なら、その限界と痛みを知っているはずだ。最初の数週間は、特に固定が必要だった。その後、ジムでのトレーニングができるようになった。 大したことのない怪我だったら、ある程度の(回復)期間があれば助かる。でも、ほとんどトレーニングができないような怪我だったんだ」

「残された時間で、いろいろなことができる可能性はゼロだった。6週間あって、2週間前からトレーニングを始めた。最初の数週間はかろうじて数えるほどしかできない、とても軽いトレーニングを30分ほどこなした。それでも、ここに来られてとても興奮しているよ」

「僕にはまだ時間がある。でも、難しい1週間になりそうだ。これが現実であり、物事が完璧でないことを受け入れなければならない」

「この数日間は、プレシーズンのようなものだと考えて、それ以上のことは考えないようにしている。この大会は、僕の準備には少し早すぎたようだ。残念ながら、そのことを念頭に置いて取り組まなければならない」

「でも僕は後悔したり、文句を言ったりする人間じゃない。そんなことをしても何も始まらない。もちろん、この数週間は大変だったけど、そこから先は情熱と決意を持って前を向き、次の目標を見据えるしかない」

「(離脱の期間は)悪い時期だった。僕にとってトーナメントはとても重要なものであり、この時期であればなおさらだ。モンテカルロとバルセロナでプレーできなかったのはとても残念だったけど、パリ(全仏オープン)まであと3週間ある」

「今年のスタートにはとても満足しているが、マイナス面も見なければならない。5ヵ月間プレーしなかった後、3大会連続で優勝し、次の大会では決勝に進出できるレベルになるためにやらなければならないことがあったのに、肋骨を骨折したことはかなりの痛手だった。でも、これが現実だ。謙虚に受け止めなければならない」

ナダルがマドリッド・オープンへ出場するのは19回目。上位8シードが1回戦免除のため、ナダルは2回戦からの登場。2回戦では世界ランク32位のA・ブブリク(カザフスタン)と同38位のM・キツマノビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

なお、今大会の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードはS・チチパス(ギリシャ)、第5シードはC・ルード(ノルウェー)、第6シードはA・ルブレフ、第7シードがC・アルカラス(スペイン)、第8シードがF・オジェ アリアシム(カナダ)




■関連ニュース

・ナダル肋骨骨折で6週間離脱
・肋骨骨折ナダルがラリー公開
・ナダル、バルセロナOP欠場

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年5月3日11時42分)

その他のニュース

8月15日

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!