国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂と対戦「かなりうれしい」

イガ・シフィオンテク、大坂なおみ
(左から)大坂なおみとシフィオンテク
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、WTA1000)は2日、シングルス決勝が行われ、第2シードのI・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク77位の大坂なおみを6-4, 6-0のストレートで破り、大会初優勝を果たした。試合後には「この試合をすることができて、かなりうれしいわ」と明かした。

>>マイアミOP男女組み合わせ・結果<<

今大会、大坂は準決勝で2021年7月の東京オリンピック(日本/東京、ハード)で金メダルを獲得したB・ベンチッチ(スイス)を下し決勝に進出。一方、世界ランク2位のシフィオンテクは準決勝で第16シードのJ・ペグラ(アメリカ)を破って決勝に駒を進めている。

大坂とシフィオンテクは今回が2度目の対戦で大坂の1勝。初顔合わせとなった2019年のナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、WTA1000)で大坂が6-4, 7-6 (7-4)のストレートで勝利して以来 約3年ぶりの対戦となった。

この試合の第1セット、第5ゲームで2度のブレークチャンスを掴んだシフィオンテク。最後は強烈なバックハンドを決めブレークに成功。大坂に1度もブレークポイントを与えずに先行する。第2セットではファーストサービスが入った時に78パーセントの確率でポイントを獲得。1ゲームも与えずに1時間19分で勝利。キャリア連勝記録を17に更新した。

女子テニス協会のWTAは公式サイトにシフィオンテクのコメントを掲載し「本当にエキサイティング。若いころに憧れていた選手たちと比較されるなんて、夢にも思わないわ。だから、本当に満足しているし、自分を誇りに思う」と述べた。

また、トロフィー授与式で大坂との対戦について触れたシフィオンテクは次のようにコメントした。

「正直、2018年の全米オープンで優勝したあなたを見ていたときは、こんな重要な試合であなたと対戦することになるとは思いもしなかった。素晴らしいライバル関係の始まりだと思うわ。あなたは本当にインスピレーションを与えてくれる存在。きっと、このスポーツはあなたとともにより良くなっていくと思うわ」

また、シフィオンテクは同一シーズンにBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、WTA1000)とマイアミ・オープンを制覇する、「サンシャイン・ダブル」を達成。S・グラフ(ドイツ)(1994年、1996年)、K・クレイステルス(ベルギー)(2005年)、V・アザレンカ(2016年)に次ぐ史上4人目の快挙となった。

一方、敗れた大坂は大会初優勝、昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来となる1年2ヶ月ぶりのタイトル獲得を逃した。




■関連ニュース

・シフィオンテク 1位が確定
・シフィオンテクが今季2勝目
・シフィオンテク 長文で思い吐露

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年4月3日8時17分)

その他のニュース

5月23日

最後の全仏OP 死闘の末敗退 (2時34分)

内山靖崇 全仏OP予選敗退 (1時23分)

5月22日

【1ポイント速報】全仏OP予選2回戦 (23時59分)

内島萌夏 17連勝で全仏OP本戦王手 (23時58分)

錦織圭らウィンブルドン出場選手一覧 (23時21分)

ティーム 最後の全仏OP 予選敗退 (21時25分)

錦織圭 全仏OP会場で世界2位と練習 (20時15分)

望月慎太郎 快勝で全仏OP本戦王手 (18時42分)

西岡良仁が棄権「体調がおかしい」 (17時55分)

【中止】西岡良仁 リヨン2回戦 (15時44分)

【YouTube】賛否!ズベレフ・チチパスが反対派?!/マレー自らスポーツショップでラケット10本購入!第2回「テニス Weekly News」 (15時30分)

連敗脱出、全仏前にクレーで勝利 (13時08分)

ジョコビッチ 37歳に、生涯獲得賞金は280億円超え (11時33分)

マレー敗北 ジョコ戦ならず (10時25分)

ジョコ全仏制覇へ「試合が必要」 (8時38分)

本玉真唯 マッチポイント7本凌ぎ初戦突破 (7時32分)

5月21日

ダニエル太郎 接戦の末に初戦敗退 (22時56分)

西岡良仁 圧勝で初戦突破 (22時41分)

【1ポイント速報】西岡良仁、ダニエル太郎1回戦 (21時00分)

第1シード虫賀心央ら初戦突破 (20時54分)

内山靖崇 激闘制し全仏予選2回戦へ (19時54分)

【1ポイント速報】内山靖崇 全仏オープン予選1回戦 (18時50分)

シュワルツマン 全仏OP予選2回戦へ (18時38分)

内島萌夏 快勝で全仏予選2回戦へ (18時05分)

足でボール扱うトリックショット (15時02分)

ズベレフ2位ジョコは14位 最終戦ランク (10時41分)

19歳でトップ100へ 中国史上最年少記録樹立 (9時00分)

ナダル 大歓声の中全仏センターコートで練習 (7時33分)

ティーム「もうあのレベルには戻れない」 (6時25分)

坂詰姫野 全仏OP予選敗退 (5時18分)

島袋将 全仏OP予選1回戦で敗退 (0時22分)

【1ポイント速報】全仏オープン予選1回戦 (0時00分)

5月20日

齋藤咲良、四大大会初挑戦で勝利 (23時42分)

ティーム 最後の全仏OP 予選2回戦進出 (21時10分)

大東建託OP 福井大会が開幕 (20時29分)

望月慎太郎 全仏OP初の予選2回戦へ (19時42分)

内島萌夏 世界ランク日本勢トップに (18時37分)

錦織圭 全仏OPへ向け世界11位と練習 (17時51分)

「完璧な1週間」2度目Vで全仏へ (17時07分)

ズベレフ 今世紀3人目の複数回V (16時40分)

強心臓みせ15年ぶり快挙V (15時36分)

賞金総額2万円!団体戦が開催 (14時22分)

伊ペアが母国でV「夢のよう」 (12時55分)

22勝目ズベレフ 世界4位へ浮上 (11時28分)

大坂なおみ 世界ランク134位に浮上 (10時35分)

初Vならず「もっといいプレーを」 (8時58分)

ズベレフ「いいプレーできれば、誰にでも勝てる」 (7時32分)

ダニエル太郎、初戦は世界54位に (6時26分)

ズベレフ完勝Vでマスターズ6勝目 (5時36分)

【動画】全仏OP最後の試合終えたティーム (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!