国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

実物がその手に 最終案決まる~デザイン会議 with CLUB REGNA #04~

REGNA
REGNA新デザインのサンプル
画像提供: ヨネックス株式会社
実物がその手に 最終案決まる~デザイン会議 with CLUB REGNA #04~
企画提供:ヨネックス株式会社

ヨネックス株式会社が最高の素材と技術を惜しみなく注ぎ込んだことで話題となったテニスラケット「REGNA」。初代、2代目と黒を基調とした高級感溢れるデザインはシンボルカラーとも言え、まさに「大人のテニスラケット」という言葉がぴったりである。2代目REGNAの新デザインをCLUB REGNAの中から選出された一般ユーザー(推進メンバー)が決めるというこの企画。これまで行われた2回の会議はオンラインでの討論だったが、今回行われた第3回目のデザイン会議は初めてのリアルミーティングとなった。その模様を取材した。


>>REGNA tennis365特設ページはこちら



会議の始まりは緊張感が漂う


~サンプルラケットを手にした推進メンバーの反応~

これまで行われた2回の会議がオンラインということもあり、お互いが直接顔を合わすのは今回が初めて。リアルミーティングは少し緊張感漂う雰囲気の中始まりを迎えた。前回会議では推進メンバーの中でも意見がまとまらず、黒基調ということしか明確な方向性が定まっていなかった。
会議冒頭、メーカー側からはどことなく緊張感が漂い、推進メンバーからは今一つ何かがしっくりきていない表情が見られた。しかし、サンプルのラケットが現れた瞬間、その空気は一変した。


プレゼンを受ける推進メンバー

「全然違う。すごくいい、カッコいい。」
推進メンバーたちは口を揃えて言った。実物の質感や光が当たった際の輝きなど、デザイン画では表現できなかった部分がメンバーたちの心を動かしたのだろう。また、テーブルにならんだサンプルはそのすべてが黒を基調としたものだったため、それぞれのフレーム内側の模様やグラデーション、マットと光沢の質感の切り返しなどの要所のポイントが際立って見え、それらがラケットの効果的なアクセントになっていた。


サンプルを手にとり、フィードバックについて思案するメンバー

ヨネックスが用意したサンプルはクラシカルなもの、グラデーションを用いたもの、文字が発光したようなデザインのものなど全部で6本。これまで黒基調で色もあまり入れたくないという意見が多かった推進メンバーだが、サンプルを目の前にし、
「やっぱり色が入っている方がいいね」
「色は色でも白だとつまらなく見える」
といった、これまでの会議ではなかった発言が飛び交った。
最終的に絞られたのはこれまでのREGNAのようなクラシカルなデザイン、ラケットの内側にグラデーションをあしらったもの、そして黒基調に差し色が入るデザインの3本となった。


推進メンバーとの議論を重ねる平賀氏


~ユーザー参加の開発~

何度も述べてきたが、デザイン会議 with CLUB REGNA は今までにないユーザー参加型の開発だ。今回のリアルミーティングを終えてどう感じているのか。私は会議終了後に開発担当者にその疑問を投げかけてみた。
ヨネックス製品開発部の平賀氏はこれまでの開発の仕方とユーザーの意見を取り入れた開発の仕方の違いを話してくれた。
「本来は社内で協議した後、世に製品が出て初めて結果が分かる。今回は作っていく過程でユーザーの声を直で聞けるというのがとても良い経験になりました。」
また、グラデーションのデザインが選ばれたことに対しては
「僕らが捉えていた感覚は間違ってなかったなと感じました。一生懸命作ったものに花が咲いてくれてよかったなと思います。」
と嬉しそうに語った。同じく製品開発部の豊田氏は
「意見がまとまるか不安でしたが、サンプルを出した瞬間盛り上がってくれて。作って良かったなと感じました。」
と安心した様子だった。


ヨネックス製品開発部 豊田氏(左)と平賀氏(右)

今回オンラインとリアルでこんなにも空気感や意見が変化するとは思っておらず、私自身も新たな発見をした会議だった。
会議を終えた推進メンバーが共通して話していたのが、「画像だけでは伝わらなかった部分が実際に見て感じることができた」ということだった。サンプルを見た瞬間に皆が目を輝かせたのがその証拠だろう。特にグラデーションが入ったデザインはオンライン会議のみだった場合、落選していたデザインに思う。
ラケットの方向性が決まっただけでなく、メーカーとユーザーが直接会って意見を交わしたことで、最高のラケットを作りたいという思いが一つになった瞬間に立ち会うことができた。会議終盤、ラケットを太陽光に当てたときの見え方を確認するため、開発者と推進メンバーが一緒に窓際に立ち、楽しそうに話している姿が印象的だった。


太陽光に当て、視点の違いと変化を確かめる

推進メンバーからの「ヨネックスの方からの熱意がすごく伝わった。」という感想は、ヨネックスが持つモノづくりへの姿勢が良くわかる言葉だ。
ヨネックスと推進メンバーの熱意が込められたラケットはどんなデザインになるのか。
次回はデザイン案が決まり、CLUB REGNAによる投票が行われる。




~デザイン会議 with CLUB REGNA 投票権&お披露目会ご招待~
※この応募は終了いたしました。


この貴重なデザイン投票権と、決定デザインを発表し、その場で試打が出来るお披露目会への参加資格を、2名限定でプレゼント。
応募方法は下記の通り。

応募期間:11月28日(日)まで
応募方法:下記フォームから必要情報を入力の上、ご応募ください
発表:11月29日に当選者へメールにてテニス365からご連絡いたします


>>応募フォームはこちら

※お披露目会
2022年5月(土日を予定)、東京都内で開催予定

(2021年11月19日14時20分)

その他のニュース

12月3日

インカレ室内 男女単複4強揃う (21時15分)

YouTube 最新SXシリーズ公開 (20時00分)

シュアイ問題 英協会もWTA支持 (19時55分)

フェデラー 新カレンダー発表 (18時23分)

大坂 年収ランキング12位に (16時24分)

ITF「対処されるべき事案」と声明 (14時18分)

女王ムグルサがレアルを訪問 (13時45分)

伊達公子 サーフェス研究本を出版 (13時03分)

WBも声明「WTAを支援する」 (11時07分)

単2連勝のロシアがデ杯4強へ (10時18分)

ATP、WTAに同調「深刻な懸念」 (8時33分)

IOC シュアイと2度目のビデオ通話 (7時20分)

12月2日

ズベレフら愛用のグリップテープがフルラインナップ (21時01分)

インカレ室内 男女単複8強揃う (20時12分)

母国敗退も次世代への刺激期待 (18時05分)

ルード父子 ATP賞3部門で候補 (17時30分)

ジョコを賞賛「ヒーロー」 (16時33分)

有明テニスの森 中学生に公開 (15時12分)

ジョコ「チームを誇りに思う」 (13時46分)

元4位コンタ 引退「感謝」 (12時13分)

ジョコ 単複2連勝でセルビア4強 (8時46分)

WTA 中国での大会中止を発表 (7時26分)

12月1日

インカレ室内が開幕、初日の結果 (21時02分)

ジョコ 保育園建設へ寄付募る (19時47分)

キリオス「最も居心地の悪い経験」 (18時55分)

ダニエル太郎 来季へ練習開始 (18時00分)

英 惜敗で4強ならず「忘れない」 (17時14分)

シャラポワ 特別なドレスを披露 (16時01分)

内田海智、逆転で初戦敗退 (14時55分)

フェデラー 南アのラグビー代表と交流 (12時44分)

40歳ロペスの思い「全てを捧げた」 (11時03分)

チチパス「今年の写真100」に選出 (8時46分)

ズベレフ不在のドイツ 激闘制し4強 (7時37分)

11月30日

錦織と記念撮影イベント開催 (20時01分)

ナダル UAE出場「うれしい」 (18時35分)

錦織、無観客の五輪に「寂しい」 (17時14分)

錦織「プレーできたことに感謝」 (16時43分)

錦織 ミニオンとコラボ 新作披露 (16時08分)

ラドゥカヌ「雰囲気は最高」 (15時53分)

大坂 バッティング動画公開 (15時11分)

クロアチア 3年ぶりの4強 (11時39分)

シナー 激闘制すも伊は4強逃す (8時06分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!