国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「史上最高の3人」とティーム

ドミニク・ティーム
マドリッドOPでのティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは11日、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に第4シードとして出場する世界ランク4位のD・ティーム(オーストリア)のインタビューを掲載。「Big3」と次世代の選手たちの差や四大大会のタイトルについて語った。

>>ズベレフvsデリエン 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

27歳のティームは「Big3」と呼ばれるN・ジョコビッチ(セルビア)R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)とトップ10選手であるD・メドベージェフ(ロシア)A・ズベレフ(ドイツ)S・チチパス(ギリシャ)らとの違いについてインタビューで話した。

「グランドスラムはまだBig3に支配されている。彼らに勝つこと、ましてや彼らに3セットを取って勝つことは、もちろん2セットを取って勝つことよりもはるかに難しい。それが大きな理由のひとつだ。でも、グランドスラムの大会ではすでに色んなカードの決勝戦が行われている。近い将来、誰か他の人が優勝することもあると思うよ」

「多くの人が、僕らがプレーしている時間や時代を過小評価していると思うが、それはテニス史上最高の3人のプレーヤーがいるからなんだ。グランドスラムで優勝するには、ほとんどの場合そのうちの2人に勝たなければならないから、非常に厳しいことは明らかだよ」

ティームは昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初の優勝を果たしたが、ジョコビッチやナダル、フェデラーとは対戦することはなかった。

BNLイタリア国際では初戦の2回戦で世界ランク44位のM・フチョビッチ(ハンガリー)との対戦が決定。ティームは今大会について「マドリッドとここではクレーの種類も違うと思う。当然、スピードも遅い。完全に異なる条件だ。過去2年は初戦で敗れているからそれよりも良い結果を出せるようにしたいね」と語った。

これまで同大会では2017年のベスト4が最高の成績。2018・2019年は初戦で敗れていた。

「プレッシャーはいつも同じだよ。コートに立つときは、試合に勝ちたいと思っている。危機的な状況に陥ることもたくさんあるだろうけど、どんなときでもいつも緊張している。それは僕のキャリアの最後まで変わらないことだと思うよ」

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 ローマ
5/9(日)~5/16(日)
WOWOWオンデマンドで配信!
全仏オープンテニス
5/30(日)~6/13(日)
WOWOWで連日生中継!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ 失格ジョコに言及
・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年5月12日17時14分)

その他のニュース

6月23日

WB予選、添田豪は初戦敗退 (7時26分)

西岡 元18位セッピに屈す (2時27分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsセッピ (2時18分)

【1ポイント速報】内山vsペニストン (0時39分)

WB予選 内山靖崇が逆転勝ち (0時39分)

6月22日

伊藤竜馬 WB予選2回戦進出 (22時15分)

望月慎太郎 WB予選2回戦へ (20時51分)

【1ポイント速報】望月vsガストン (20時49分)

ケルバー 初戦で完勝 (19時07分)

シフィオンテク「調子良い」 (17時59分)

ロペス キャリア499勝目 (17時35分)

ツォンガ「新世代と競争を」 (16時17分)

五輪欠場へ「苦渋の決断」 (15時28分)

ハチャノフ 熱戦制し初戦突破 (14時31分)

「プリンスストリング6アイテムスピン実験のまとめ」 (14時31分)

ルブレフ3位 21日付最終戦ランク (13時00分)

ルード 今季マッチ23勝目 (12時09分)

シャポバロフ 東京五輪を欠場 (10時54分)

世代交代は「近づいてる」 (9時51分)

ワウリンカ 左足の再手術を公表 (7時51分)

ウィンブルドン予選 雨天順延 (0時56分)

日本女子 WB予選ドロー決定 (0時38分)

6月21日

土居美咲 久しぶりの初戦突破 (18時52分)

ティーム「芝は分からない」 (18時07分)

メド「芝でのプレーは好き」 (17時13分)

世界106位がV「信じられない」 (16時16分)

錦織 53位で日本勢トップに (15時22分)

ジャバー 悲願のツアー初V (13時59分)

フェデラーと錦織 2020モデル発表 (11時43分)

大坂なおみは世界2位をキープ (10時38分)

フェデラーと錦織 最新ウエア (9時29分)

錦織53位へ 21日付世界ランク (7時59分)

綿貫陽介 マヨルカ本戦ならず (7時19分)

日本男子 WB予選ドロー決定 (0時39分)

6月20日

ベレティーニが今季2勝目 (23時59分)

アンベール ルブレフ下し優勝 (23時05分)

16年準優勝 ラオニッチ欠場 (20時42分)

西岡良仁、初戦は予選勝者に (18時14分)

日比野 今季芝で初白星ならず (16時02分)

世界106位が元女王下し決勝へ (14時54分)

シングルス敗退も複で決勝へ (13時57分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (13時54分)

ハレプ欠場、WBへ不安残す (11時44分)

シャポ 1日2試合制せず敗退 (10時36分)

綿貫陽介 激闘制し本戦に王手 (9時07分)

芝で初の決勝へ、9勝目に王手 (8時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!