国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 13度目の全豪OP8強へ

ラファエル・ナダル
8強入りを決めたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は15日、男子シングルス4回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が第16シードのF・フォニーニ(イタリア)を6-3,6-4,6-2のストレートで破り、5年連続13度目のベスト8進出を果たした。

>>大坂vsシュウェイ 1ポイント速報<<

>>ジョコ、ナダルら全豪OP対戦表<<

この試合、ナダルはフォニーニに強烈なフォアハンドウィナーを決められるなど苦戦するも、第2ゲームでは2度のダブルフォルトを犯したフォニーニを攻め立て先にブレーク。その後ブレークバックを許したものの第6ゲームで再びブレークに成功し第1セットを先取。

第2セットではストローク戦で互いに譲らずブレークを奪い合う展開に。それでも徐々にミスが増えるフォニーニから2度ブレークしたナダルが4ゲームを連取しセットカウント2−0とリードを広げる。

第3セットでは集中力が低下しミスを連発するフォニーニを圧倒したナダルが両者の17度目となる対戦を制し、通算成績を13勝4敗とした。

準々決勝では第5シードのS・チチパス(ギリシャ)と第9シードのM・ベレッティーニ(イタリア)のどちらかと対戦する。

一方、敗れたフォニーニは大会初のベスト8進出とはならなかった。

同日には第4シードのD・メドベージェフ(ロシア)、第7シードのA・ルブレフ(ロシア)が8強へ駒を進めている。

[PR]「全豪オープンテニス」
WOWOWで連日生中継&ライブ配信!
WOWOWオンデマンド 今すぐ”無料トライアル”!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に「きつい状況」と理解
・大坂に敗れる「1ポイントの差」
・錦織「頭と体が一致してない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年2月15日15時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!