国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティアフォー コロナ影響語る

フランシス・ティアフォー
世界ランク62位のティアフォー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは19日、世界ランク62位のF・ティアフォー(アメリカ)のインタビューを掲載。昨年7月に新型コロナウイルスの陽性反応を示したことや、20日に23歳の誕生日を迎えること、今後の目標などについて語っている。

>>YouTube 70時間以上も部屋に缶詰め状態【内山 靖崇】 コロナ禍オーストラリアの現状とは、遠征バッグの中を全部公開<<

>>YouTube ワッキー チャンネル<<

20日に23歳の誕生日を迎えるティアフォーは、2019年2月に自己最高となる世界ランク29位を記録。しかし、2020年の序盤は同80位台に降下するなど苦しい時間を過ごしてきた。

7月には新型コロナウイルスの陽性反応を示すなど苦しんだものの、ツアー再開後の10月にチャレンジャー大会を制覇。その後のアスタナ・オープン(カザフスタン/ヌルスルタン、ハード、 ATP250)では4強入りを果たすなど徐々に復調している。

ティアフォーは新型コロナウイルスの影響について「パンデミックは、おそらく僕のキャリアにとってだけみれば最高の出来事だったと思う。パンデミックの前は暗闇の中にいたんだ。世界ランキングは深刻な打撃を受けていたし、メルボルンでの準々決勝での敗退はそれが顕著に表れていたことだった。そこから僕を救ってくれたんだ」と話した。

「(自粛期間のあいだ)『パンデミック後の世界はどうなっているのか?何を変えたいのか?今までと同じ男になるのか、それとも何かを加えて変えていくのか?』と自問自答していた。僕はただ、違う男になりたかっただけなんだ」

ツアー再開後の8月、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に出場したティアフォーはJ・ミルマン(オーストラリア)M・フチョビッチ(ハンガリー)らを破り4回戦に駒を進めた。

「全米オープンが開催されると知ったときは、とてもうれしかった。待ちきれなかったし、それが復調する理由だと思う。試合を楽しんでいる時、試合を愛している時が最高の状態なんだ」

20日に23歳の誕生日を迎えるティアフォー。これまでのツアー経験や未来について自身の感想を述べた。

「初めてツアーに参加したときは、そこにいるだけでに興奮していたんだ。誰とでも対戦したいし、すべてのトーナメントに行きたい。僕はまだ若いけど、ベテランのように感じているよ。しばらくツアーでプレーしてきて、今では23歳になる。もう選手みんなを知っている。あまり分からないかもしれないけど、間違いなく大きく変わったよ」

「ツアーでファンが愛してくれるような存在になりたいと思っている。多くのファンは受け入れてくれていて、その後ろ盾になってくれていると思う。僕のモチベーションはかなり高いところにあるし、2021年はたくさんの素晴らしいことをする準備ができているんだ」

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂とティアフォーが練習
・「ティアフォーの油断」に再注目
・ティアフォー コロナ陽性を報告

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月20日13時22分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!