国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

父の母国へ支援「基本のこと」

フェリックス・オジェ アリアシム
世界ランク21位のオジェ アリアシム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは18日、世界ランク21位のF・オジェ アリアシム(カナダ)が行う支援事業「FAAPointsForChange campaign」の特集を掲載した。この事業はオジェ アリアシムがツアーで獲得した1ポイントにつき5ドル(約550円)を寄付するもので、2019年から継続して行われている。

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

>>YouTube 70時間以上も部屋に缶詰め状態【内山 靖崇】 コロナ禍オーストラリアの現状とは、遠征バッグの中を全部公開<<

20歳のオジェ アリアシムは2019年からツアーに本格参戦し、2月のリオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でツアー初の決勝に進出。準優勝に終わったものの、その後わずか2年で6度ツアー決勝の舞台に勝ち進んでいる。

2020年の2月にオジェ アリアシムは「FAAPointsForChange campaign」を発表。昨シーズンは2019年の分と合わせて寄付を行い、父親の母国である西アフリカのトーゴ共和国へ支援をしてきた。

ATPの公式サイトでオジェ アリアシムは「僕はできるだけ多くの子どもたちに、彼らが学校に行き、スポーツをする機会を与えたいと思っている。これは僕にとって基本的なことで、世界的なものにしたいと思っている。トーゴは、僕が支援とエネルギーを注入できる最初の場所にしたいと思ったんだ」とコメントを残している。

この事業で寄付されたものは人道支援団体CAREと連携し、トーゴで苦しむ子どもたちの保護や教育を支援するために活用される。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 マスク着用を呼びかけ
・錦織ら全豪OP出場選手一覧
・6連続準Vに嘆き「がっかり」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月19日9時24分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!