国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「勉強と努力が必要」とコルダ

セバスチャン・コルダ
20歳のコルダ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは14日、先日まで行われていたデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、 ATP250)でキャリア初のツアー決勝進出を果たした世界ランク119位で20歳のS・コルダ(アメリカ)のインタビューを掲載した。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<

元世界ランク2位のP・コルダ(チェコ)を父に持つ20歳のセバスチャン・コルダは10日から開催されていた全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)予選への出場権があったものの、同時に行われていたデルレイビーチ・オープンへの参加を選択。結果として、J・イズナー(アメリカ)C・ノリー(イギリス)らを下しキャリア初の決勝戦に進出した。

最後は第4シードのH・ホルカシュ(ポーランド)に敗れ準優勝に終わったが、20歳にしてタイトル獲得まであと一歩のところまで到達した。

準優勝のあと、コルダはATPのインタビューで「僕はいつも物事をうまく処理できているはずなんだ。2019年の最後にあったチャレンジャー大会は決勝でマッチポイントがあったにも関わらず負けてしまった。そこで勝っていれば翌年の全豪オープン予選に出れていたかもしれないのにね。そういうことはあるよ。正しい方向に歩き出したいし、ポジティブなことはポジティブに捉えていきたい。今回のことは何の問題もない。むしろ僕にとっては大きなプラスにしかならないよ。ハードワークをして、自分のテニスを信じて、今まで通りのことを続けていくつもりだ」と話した。

また、現時点での目標は世界ランクでトップ100に入ることだと明かした。

「トップ100を突破することは、アメリカ人選手にとって大きな目標のひとつ。そこを確実に突破して、大きな大会で安定した選手になることは、この雰囲気や選手たちに慣れるためにとても大切なことだ。それはとてもクールなことだけど、すべてはプロセスであり、僕はまだ20歳だから、今年はまだ勉強と努力が必要だと思う」

「グランドスラムに出場して、家族が応援してくれているのを見るのが小さい頃からの夢だったんだ。このようなことを思い描くことはいつも特別なこと。それが実現しているのを見て、自分の好きなことをするために費やしてきたすべてのハードワークと時間が報われたらいいと思っている。でも、まずは今週どれだけ良いプレーが出来たか、そして素晴らしい試合が出来たかを振り返りたい。まだ十分には理解できていないんだ。今週は、本当に良いトップ選手達と対戦したし、ここからは良いことしか生まれないよ」

コルダは今後ヨーロッパに移動し、チャレンジャー大会を転戦する予定となっている。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂ら全豪OP 出場選手一覧
・20歳コルダ、ツアー初の決勝へ
・全豪OP 錦織ら出場選手を発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2021年1月15日11時49分)

その他のニュース

3月8日

土居美咲 熱戦制し初戦突破 (20時42分)

錦織ら3/8日本勢世界ランク (16時36分)

フェデラー復帰「期待は低い」 (14時11分)

大坂なおみは世界ランク2位 (12時11分)

シュワルツマン 地元で優勝 (11時52分)

18歳が予選からツアー初V (11時23分)

錦織 世界ランク40位へ浮上 (9時46分)

ジョコ1位 311週の新記録 (9時45分)

ルブレフV「幸せ感じる」 (7時37分)

3月7日

約16年ぶりに新世界2位が誕生 (17時29分)

クヴィトバV キャリア28勝目 (16時46分)

完勝で決勝へ、地元初Vへ王手 (15時04分)

ダニエル 決勝ならず「残念」 (12時47分)

世界137位 ツアー初の決勝へ (12時46分)

フェデラー 2年ぶりに6位後退 (12時17分)

ルブレフ、キャリア8勝目王手 (10時39分)

フェデラー 第2シードで復帰 (10時01分)

3月6日

錦織 初戦は世界93位に決定 (20時34分)

デ杯 日本がパキスタンに勝利 (16時25分)

錦織撃破、準決勝は世界59位 (15時38分)

クヴィトバ 28勝目に王手 (15時37分)

地元V向けシュワルツマン4強 (15時37分)

錦織 2年ぶりの4強ならず (9時40分)

チチパス4強へ 激闘制す (9時26分)

【1ポイント速報】錦織svチョリッチ (4時32分)

フェデラー 出発「1年ぶり」 (3時58分)

3月5日

HEAD GRAVITY 2021シリーズ 発売開始 (18時47分)

内田海智も勝利、日本2勝 (18時26分)

デ杯 綿貫陽介が快勝で先行 (16時23分)

引退ウィリス「正しい決断」 (15時41分)

錦織、準々決勝はチョリッチ (6時37分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!