国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

現役復帰の可能性「多分ない」

アナ・イバノビッチ
今年1月のイバノビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTA公式サイトは8日、元世界ランク1位のA・イバノビッチ(セルビア)のコメントを掲載。2008年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)制覇や母親として活躍しているS・ウィリアムズ(アメリカ)、自身の今後のキャリアなどについて語っている。

>>ナダルら全仏OP対戦表<<

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

2016年の7月にドイツ出身のプロサッカー選手であるB・シュバインシュタイガーと結婚したイバノビッチは同年末に現役引退を発表。その後第一子を出産し、昨年には第二子が誕生した。

イバノビッチは現在、「テニスチャンネル」のアナリストとしてテレビやメディアの仕事に携わっている。

「またテニスに触れることができて良かった。(優勝から)12年も経ったなんて信じられない。昨日のことのように感じるから。この時期が来るたびに、多くの感情が湧いてくる。もちろん、10月に大会が開催されていて季節は違うけど、フィリップ・シャトリエやスザンヌ・ランランを見るたびに、たくさんの思い出が頭の中を駆け巡ってくる。これは一生忘れられない瞬間のひとつなの」

また、母親として24度目の四大大会制覇へ挑戦を続けるセリーナに関しては「セリーナには驚くべきことがたくさんある。まず第1に、彼女は女子テニスを変えたと思うし、達成したことは素晴らしいこと。彼女が望んでいる24番目のタイトルを手に入れることができると思う。そもそも、39歳で、まだこんなに高いレベルでプレーしているのはすごいこと。全米オープンでの彼女の試合を少しだけ見たんだけど、彼女の動きとボールの打ち方には本当に驚いた。とてもクリーンで、とてもパワフルだった」とコメント。

続けて「正直言って、母親になると、視点が変わる。とても重要だったことが重要でなくなり、他の誰かの世話をしたり、心配したりすることができるようになるの。試合に勝たなければならないというプレッシャーや、他の人の意見やスポンサーの価値観など、母親になれば、それも変わってくると思う」と話した。

最後に、32歳のイバノビッチは現役復帰の可能性について言及した。

「多分、ない。テニスを見るのは大好きだし、特に大きな大会が開催されているときは、試合が恋しくなることもあるけど、正直言って、彼ら(選手たち)の生活に没頭して、彼らと一緒に過ごしている気分になっている。良いキャリアを持てたことを本当に幸運に思っているけど、今も仕事をしていて、他のプロジェクトにも取り組んでいるから、復帰するには時間と労力がかかりすぎる気がする」

イバノビッチはキャリア通算で15度のツアー優勝を誇り、四大大会では2008年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝、その後同年の全仏オープンで優勝し、世界ランク1位にまで登り詰めた。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・イバノビッチのGS初制覇を特集
・イバノビッチ 第2子妊娠を報告
・「驚き」19歳がGS決勝へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月9日14時34分)

その他のニュース

7月6日

ナダルコーチ「不安だった」 (19時26分)

【告知】ナダルvsフリッツ (15時47分)

【告知】キリオスvsガリン (15時43分)

【告知】ハレプvsアニシモワ (15時31分)

シナー ジョコに大逆転負け (13時14分)

ノリー ジョコ戦へ「最も困難」 (11時51分)

逆転でグランドスラム初4強 (10時28分)

「ナダルの思い通りになった」 (8時51分)

インハイ男女団体の組合せ決定 (8時26分)

大逆転のジョコ「信じていた」 (7時52分)

青山/チャン組 WB4強ならず (7時18分)

西岡良仁 CHで初戦突破 (6時47分)

ノリーGS初4強 ゴファン撃破 (3時21分)

【1ポイント速報】ゴファンvsノリー (1時18分)

ジョコ 大逆転で11度目の4強 (1時13分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsシナー (0時30分)

7月5日

YouTube 長尾克己vs田村和也が対決 後編 (20時10分)

ナダル「前回は肋骨負傷してた」 (19時13分)

ユニクロ英イベント 国枝ら登場 (13時51分)

マレー 16年ぶりにWCで出場 (12時07分)

WBJr日本勢、木下晴結が16強 (11時28分)

好調ハレプ 失セット0で8強 (10時42分)

ナダル8強「驚くべきこと」 (8時22分)

キリオス 痛めた右肩に言及 (7時38分)

フリッツ 完勝でGS初8強 (6時56分)

「キリオスは芝最高の1人」 (6時05分)

ガリン 大逆転でGS初8強 (5時24分)

ナダル WBで8度目の8強 (4時58分)

【1ポイント速報】ナダルvsファン・デ・ザンスフルプ (2時25分)

キリオス 激闘制し8年ぶり8強 (0時49分)

【1ポイント速報】キリオスvsナカシマ (0時25分)

7月4日

シフィオンテク「充電する時」 (23時38分)

柴原/ムハンマド組 8強ならず (21時58分)

WBJr女子 石井ら初戦突破 (13時10分)

WBJr男子 日本勢は初戦敗退  (11時44分)

ジョコ WB25連勝で8強 (11時07分)

フェデラー「ここにいたかった」 (10時12分)

4時間半の死闘制しゴファン8強 (8時32分)

青山/チャン組 WB8強入り (7時26分)

ジョコ WB13度目の8強  (6時41分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsファン・ライトーフェン (3時51分)

シナー初8強 アルカラス撃破 (3時41分)

7月3日

【1ポイント速報】アルカラスvsシナー (21時48分)

元王者フェデラー WBを訪問 (21時12分)

YouTube 長尾克己と田村和也が対決 前編 (20時18分)

ズベレフ 手術後リハビリ公開 (20時15分)

ハレプ16強、次戦はバドサ (12時50分)

ナダル、ネットでの注意を謝罪 (12時14分)

ガウフ 2年連続16強ならず (11時38分)

「フェデラー欠場は寂しい」 (10時58分)

チチパス怒り「本当に愚か」 (10時26分)

連勝記録が37でストップ (9時00分)

キリオス「レベル高かった」 (8時02分)

ナダル「今大会ベストマッチ」 (7時02分)

キリオス16強 チチパス撃破 (5時16分)

ナダル 10度目のWB16強 (4時49分)

【1ポイント速報】ナダルvsソネゴ (2時33分)

【1ポイント速報】キリオスvsチチパス (1時43分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!