国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ハレプ 思わぬ形でV「気の毒」

シモナ・ハレプ
優勝を果たしたハレプ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)は20日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第2シードのKa・プリスコバ(チェコ)と対戦したが、6-0, 2-1の時点でプリスコバが左太ももの負傷により途中棄権。思わぬ形でタイトルを獲得した。

>>錦織vsガリン 1ポイント速報<<

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

この日、序盤から調子の上がらないプリスコバを攻め立てたハレプは3度のブレークに成功し第1セットを先取。第2セットに入ってもストローク戦などで主導権を握ったハレプは2度ブレーク。ゲームカウント2-1の時点でプリスコバが棄権を申請した。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはハレプとプリスコバのコメントが掲載されている。

今年2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、プレミア)と8月に行われたプラハ・オープン(チェコ/プラハ、レッドクレー、WTAインターナショナル)で優勝を飾っていたハレプは「ついに優勝できた。このコートでプレーするのが大好き。今はただただ笑顔でいたい。本当に楽しめている。願っているような大会の終わり方ではないけど、第1セットは素晴らしいと感じたし、このままプレーを続けていても勝てるチャンスがあると確信していた。これをネガティブに捉えないようにしている。もちろん、けがはけが。決して簡単なことではないから、彼女(プリスコバ)は気の毒だと思っている。それでも、このトロフィーは今は私のもの」と話した。

また、27日に開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に関して、2018年の同大会を制しているハレプは「2年前とは別の大会だと認識している。自分にプレッシャーをかけるつもりはない。今年は本当に良いプレーをしてきた。今年もグランドスラムでプレーするチャンスがあることに自信を持てているし、幸せだと思っている。天候などは気にしていない。今回の大会をポジティブに捉えて、笑顔で臨みたいと思っている」と語った。

一方、太ももの負傷で棄権を余儀なくされたプリスコバはBNLイタリア国際2連覇とはならなかった。

プリスコバは試合後「ローランギャロス(全仏オープン)に向けて準備をしておきたい。まだ1週間あるから時間はたっぷりある。医者に診てもらって、重度のけがでないことを確認しないといけない。タフな試合を連発してきたからだと思う。3セットマッチではなかったとしても、クレーでのプレーだったから、ハードからの切り替えが早かったのかもしれない。昨晩から本当に調子が悪くなってきてたから、プレーするべきかどうか考えていた。たぶん、あまり良くなかったと思うけど、やってみたいと思ったの」とコメントした。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー ハンブルク」
9/21(月・祝)〜9/27(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月13日(日)WOWOWで連日生中継!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・全仏OP 観客動員数を削減
・全仏2020の賞金額を発表
・錦織 全仏ウエア公開「心強い」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月22日12時40分)

その他のニュース

10月31日

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!