国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 逆転勝ちで今季25連勝

ノヴァーク・ジョコビッチ
3回戦へ駒を進めたジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は2日、男子シングルス2回戦が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク44位のK・エドモンド(イギリス)を6-7 (5-7), 6-3, 6-4, 6-2の逆転で破り、3年連続15度目の3回戦進出を果たした。

>>大坂vsコスチュク 1ポイント速報<<

>>ジョコら全米オープン対戦表<<

ジョコビッチはこの日、第1セットをタイブレークで落とす展開となるも、第2セット以降はファーストサービスが入ったときに86パーセントの高い確率でポイントを獲得するなど安定したサービスを武器にポイントを重ねた。リターンゲームでは第2セット以降で6度のブレークに成功し、3時間13分の熱戦を制した。

今季公式戦25連勝を達成したジョコビッチは試合後の会見で「1セット半の間はどっちが取ってもいいゲームばかりだった。何度かブレークして第2セットを取ってからは明らかに気持ちが良くなったよ。リターンも相手サービスの読みも良かった。全体的に言えば素晴らしいテストになったし、これを乗り越えることができてうれしい」と話した。

2018年以来2年ぶり4度目の全米オープン制覇を狙う33歳のジョコビッチは、ベスト16進出をかけて、3回戦で第28シードのJ・シュトルフ(ドイツ)と対戦する。シュトルフは2回戦で世界ランク186位のM・モウ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

ジョコビッチとシュトルフは全米オープンの前哨戦であるW&Sオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATPマスターズ)準々決勝で対戦しており、そのときはジョコビッチがストレートで勝利をおさめた。

ジョコビッチはシュトルフ戦について「シュトルフはビッグサーバーだよ。この間の試合では彼といい試合ができた。アーサー・アッシュ・スタジアムでは風があまりないから、それは向こうの助けになるだろう」と語った。

同日には第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第7シードのD・ゴファン(ベルギー)らが3回戦へ駒を進めた。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行なわれるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
8月31日(月)〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継


■詳細はこちら>




■関連ニュース

・錦織「もうすぐ復帰できる」
・錦織 圭 大坂 なおみに同情
・ジョコ陽性「申し訳ない」

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年9月3日10時20分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!