国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオス 全米OP欠場を発表

ニック・キリオス
全豪オープンのキリオス
画像提供: ゲッティイメージズ
スポーツブランドの「UNINTERRUPTED」は2日に公式ツイッターで、男子世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)が全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を欠場することを発表した動画を掲載した。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

キリオスは動画で「テニスへ、一呼吸して、大切なものは何か思い出そう。それはコミュニティとしての健康と安全だ。僕らのスポーツと経済は再構築することができる。でも失った命は取り戻せない」と語った。

「全米オープンを開催するUSTAに僕は何も関与しない。もし選手たちがやりたければ、それは彼ら次第だ。彼らが適切で安全な行動をとっている限りね。レストランで働いている人と話をした。彼らのような人こそ最も仕事を取り戻さなければならない。でもテニス選手は、互いに気を使って共に行動しなければならない」

キリオスは6月に行われた「アドリア・ツアー」で出場選手たちや関係者が新型コロナウイルスに感染したことなどについて、怒りをあらわにしていた。

「テーブルの上で踊ったり、お金を急いで取り戻そうとしてエキシビションを開催したりするのはわがままなことだ。他の人のことを考えてほしい。世界ランクやどれくらいお金を持っているかは関係ない。責任をもって行動してほしい。自分勝手な行動をしてきた選手たちへ僕は『幸運を』とだけ言うよ。自分のリスクを犯しているわけだ。僕はそれを特に何とも思わない」

「僕は今年の全米オープンをプレーしない。心の底では、最高のアリーナの1つであるアーサー・アッシュ・スタジアムで戦えないことは辛い。でもこれは人々のため、オーストラリアのみんなのため、命を失った何千人ものアメリカ人のため、そしてみんなのためだ。これが僕の決断で、理由だ」

男子ツアーは22日のW&Sオープンから再開予定。全米オープンは31日から開幕する。




>>キリオスの動画はこちら<<

[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。

【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・キリオス、ズベレフ外出に激怒
・キリオス、チョリッチへ怒り
・キリオス「知的レベル0」と批判

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年8月2日9時53分)

その他のニュース

10月26日

【告知】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

10月25日

望月慎太郎 逆転で決勝ならず (15時46分)

単複ストレート勝ちで決勝へ (15時05分)

激闘制しキャリア4勝目に王手 (14時13分)

4度のMPしのぎ死闘制す (12時39分)

ナダル、ゴルフ大会で10位タイ (11時49分)

プイユ 新型コロナに感染 (11時17分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (11時16分)

10月24日

錦織 初戦は世界3位ティーム (19時33分)

ピンチ切り抜け大逆転勝ち (16時28分)

誤審に激怒 主審の謝罪を報告 (15時56分)

好調アザレンカ が4強入り (15時51分)

西岡良仁撃破「適応できた」 (14時11分)

望月慎太郎 激闘制し4強へ (14時07分)

マクラクラン組 優勝へ王手 (11時58分)

誤審に両選手激怒で大荒れに (9時18分)

西岡良仁 4強入りならず (8時39分)

10月23日

波乱 第1・2シードが初戦敗退 (16時50分)

望月慎太郎、野口莉央破り8強へ (15時54分)

528位ベルグス 敗退も「自信」 (15時05分)

35歳シモン8強「大変だった」 (13時47分)

土居美咲 3時間超え死闘制し8強 (12時26分)

サバレンカ、ガウフ下し8強 (11時45分)

トップ10入り後初戦は快勝 (10時05分)

コロナ感染後の復帰戦は黒星 (8時55分)

西岡良仁 逆転勝ちで8強へ (5時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!