国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

試合直後の対応へ怒り

カイル・エドモンド
(左から)エヴァンスとエドモンド
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのエキシビションマッチ「ジェームスプレイスストリート・バトル・オブ・ザ・ブリッツ・チーム・テニス」は28日、男子シングルスが行われ、世界ランク28のD・エヴァンス(イギリス)が同44位のK・エドモンド(イギリス)を6-4, 6-4のストレートで破り、勝利した。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

同イベントはイギリスのロンドンで27日から8月2日まで行われる無観客エキシビションマッチ。イギリス人選手が「ブリティッシュ・ブルドッグス」と「ユニオン・ジャックス」の2組に分かれて男女混合のチーム戦を行う。

また新型コロナウイルス感染拡大防止のため、試合後は握手ではなくラケットを合わせる形で健闘を称え合う方式をとっている。

この日ユニオン・ジャックスのエヴァンスは、ブリティッシュ・ブルドッグスのエドモンドにストレートで勝利。試合後にエヴァンスが先に差し出したラケットを、エドモンドが叩くように対応した。

エヴァンスは直後に「気を付けよう、エドモンド。本当に気を付けよう」と言い放った。

また自陣のベンチに戻る際に「今彼(エドモンド)が僕のラケットにやったことを見たか?差し出したラケットを殴りつけてきた」と怒りをあらわにした。

同イベントでは勝利した試合によってチームが獲得できるポイントは1〜5ポイントで分けられており、イベント期間で先に60ポイントに達したチームが勝利となる。

28日の時点でブリティッシュ・ブルドッグスが18-8でユニオン・ジャックスをリードした。

[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。

【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコに「責任を感じるべき」
・「楽園」へ移住のエドモンド
・エヴァンスがドーピング違反

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年7月29日11時02分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!