国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サッカーチーム設立の経緯語る

セリーナ・ウィリアムズ、ナタリー・ポートマン
(左から)セリーナとポートマン氏
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTAは25日に公式サイトで、世界ランク9位のS・ウィリアムズ(アメリカ)と女優のナタリー・ポートマン氏のコメントを掲載した。両者は新たな女子プロサッカーチームを設立し、2022年に全米女子サッカーリーグ(NWSL)へ参戦すると発表している。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

四大大会で23度の優勝を誇るセリーナは、全米女子サッカーリーグ(NWSL)に参戦するロサンゼルスを本拠地とするサッカーチーム「エンジェルシティFC」の共同オーナーに就任する予定。

サッカーチーム設立には元女子サッカー選手のミア・ハム、アビー・ワンバック、ジュリー・ファウディー、ローレン・ホリデーら多くの著名人が参加していることも話題となった。

25日にはポートマン氏とセリーナがインスタグラムでライブ配信を行い、設立への思いや経緯を語った。

ポートマン氏は「このチームの一員になれることをとても楽しみにしている。サッカーに興味を持ち始めてから私は『これは世界で最も人気のあるスポーツだ』と言ってきた。アメリカには世界最高の選手がいる。4年に1度のワールドカップだけではなく、どうやってその選手たちを毎日家で見る方法があるのか考えてきた。調べ始めてから、同じ志を持った人たちを見つけたの。私たちは、このチームがロサンゼルスにあることにとても興奮している」と話した。

また、セリーナは「アスリートが何かのオーナーになるのは本当にクールだと思う。そこにいるときには、別のタイプのプライドがあるから、そこは興味深いこと。そのプライドはテニスではあまり使われないような部分で、別のスポーツでそれを考える機会を持つことは本当に面白いことだと思う」と語った。

最後にポートマン氏は「女の子がスポーツを見るのはもちろん素晴らしいことだけど、男の子が見るのも素晴らしいこと。私には9歳の子どもがいるけど、彼には性別を問わずスポーツ選手をヒーローとして見て欲しいと思っている」と女子サッカーチーム設立の思いを明かした。

[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。

【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・新たなサッカーチーム設立へ
・錦織らの“最悪”なドロップ掲載
・マレー「最高」セリーナを称賛

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年7月26日15時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!