国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョーダンへ憧れ「眩しかった」

パブロ・クエバス
世界ランク60位のクエバス
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトスペイン語版は27日、世界ランク60位のP・クエバス(ウルグアイ)のインタビューを掲載した。以前のテニスに対する価値観やバスケットボールから受けた影響を語っている。

>>【YouTube】テニスコート付き貸別荘<Villa Blue 富士河口湖>に内山 靖崇と一泊<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

ツアー通算6度のタイトルを獲得し、2016年には自己最高の世界ランク19位を記録している34歳のクエバスは、幼少期のころのコーチから「一貫性を保つこと」や「失敗する確率を減らすためにリスクの高いショットを打たないこと」などを教わっていたが、その教えに従うと同時に、派手なショットを好むようになっていったという。

「ボールをコントロールできるようになったら、もっと楽しいことをしたいと思った。何回もショットを外したとしても、目のくらむようなショットを1本打てたらなによりも幸せだと感じていたんだ」

そして、テレビで見たバスケットボールから受けた影響についても語った。

「バスケで1番楽しかったのは、例えばダンクシュート。フリースローはそれほどでもなかった。それはサッカーでも同じでドリブルからのゴールの方が好きだった。(バスケの)リバウンドゴールは僕には退屈に思えた。1番感動したのはどのスポーツでもそういうダイナミックな美しいシーンなんだ」

「9歳くらいのときに見たシカゴ・ブルズでのマイケル・ジョーダンが1番眩しかった。それからアイバーソンを愛し、コービー・ブライアントを愛した。僕はそういう選手が好きだったんだ。テニスではサフィンが好きだった。そして、サンプラスの試合は少し退屈だったね」

最後はプロデビュー後にのしかかった重圧に関して明かした。

「『もっときちんとしたプレーをしないといけない』『もっとパーセンテージを上げないといけない』その動きが僕のバランスを崩してしまったのかもしれない。若い頃の自発性を奪ってしまったんだ」

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響により7月31日までの中止が決定。再開は8月13日に開幕予定のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)となっている。




■関連ニュース

・男女ツアーの再開スケジュール
・クエバス「本当に必要だった」
・日本と激突 ウルグアイ語る

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月30日13時00分)

その他のニュース

10月26日

【告知】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

10月25日

望月慎太郎 逆転で決勝ならず (15時46分)

単複ストレート勝ちで決勝へ (15時05分)

激闘制しキャリア4勝目に王手 (14時13分)

4度のMPしのぎ死闘制す (12時39分)

ナダル、ゴルフ大会で10位タイ (11時49分)

プイユ 新型コロナに感染 (11時17分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (11時16分)

10月24日

錦織 初戦は世界3位ティーム (19時33分)

ピンチ切り抜け大逆転勝ち (16時28分)

誤審に激怒 主審の謝罪を報告 (15時56分)

好調アザレンカ が4強入り (15時51分)

西岡良仁撃破「適応できた」 (14時11分)

望月慎太郎 激闘制し4強へ (14時07分)

マクラクラン組 優勝へ王手 (11時58分)

誤審に両選手激怒で大荒れに (9時18分)

西岡良仁 4強入りならず (8時39分)

10月23日

波乱 第1・2シードが初戦敗退 (16時50分)

望月慎太郎、野口莉央破り8強へ (15時54分)

528位ベルグス 敗退も「自信」 (15時05分)

35歳シモン8強「大変だった」 (13時47分)

土居美咲 3時間超え死闘制し8強 (12時26分)

サバレンカ、ガウフ下し8強 (11時45分)

トップ10入り後初戦は快勝 (10時05分)

コロナ感染後の復帰戦は黒星 (8時55分)

西岡良仁 逆転勝ちで8強へ (5時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!