国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ主催大会 中止を発表

ノヴァーク・ジョコビッチ
アドリア・ツアーでのジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が主催するエキシビションマッチの「アドリア・ツアー」が23日にインスタグラムで、大会の全日程を中止すると発表した。

>>【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

「アドリア・ツアー」は今月13日にセルビアのベオグラードで開幕。20・21日にクロアチアのザダルで、7月3・4日にボスニア・ヘルツェゴビナで行われる予定だったが、21日に出場者である世界ランク19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)の新型コロナウイルス陽性が発覚し、同日のザダル大会決勝が中止となっていた。

その後、世界ランク33位のB・チョリッチ(クロアチア)の感染も判明。この時点ではボスニア・ヘルツェゴビナでの大会開催は未定となっていたが、23日に主催者であるジョコビッチの陽性も確認され、全日程の中止が決まった。

大会インスタグラムでトーナメントディレクターでありノヴァーク・ジョコビッチの弟であるジョルディ・ジョコビッチ(セルビア)は「今後開催予定だったバニャ・ルカとサラエボ(ともにボスニア・ヘルツェゴビナの都市)での大会開催を中止せざるを得なくなったことはとても残念だ。ここ数日に起きたことを考えると、今最も重要なことは疫学的な状況を安定させることと、全ての人が回復することだと判断した」とコメントを発表。

続けて「僕らは新型コロナウイルスに感染した全ての人々を支援し、1日も早く回復することを願っている」と綴られた。

同大会にはジョコビッチやディミトロフ、チョリッチの他にD・ティーム(オーストリア)A・ズベレフ(ドイツ)A・ルブレフ(ロシア)M・チリッチ(クロアチア)らも出場。ズベレフとルブレフ、チリッチは自身のSNSで新型コロナウイルスの検査結果が陰性だったことを明かしている。




■関連ニュース

・ジョコ陽性「申し訳ない」
・ジョコに「責任を感じるべき」
・ジョコ 新型コロナ陽性と発表

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月24日0時04分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!