国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元王者が評価 21歳新星を特集

アレックス・デ ミノー
アレックス・デ ミノー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは20日、世界ランク26位のA・デ ミノー(オーストラリア)を「知っておきたい5つのこと」として紹介した。

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

>>YouTube テニス365チャンネル<<

21歳のデ ミノーは今季1月の国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/パース、ブリスベン、シドニー)に出場したが、その後腹筋の負傷が発覚しツアーを離脱。2月のアビエルト・ メキシコ・ テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)で復帰したものの初戦で敗れていた。

1.2019年はデ ミノーのベストな年。

2018年に新人賞を受賞したデ ミノーは昨年1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)でツアー初優勝。7月のBB&T アトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)、9月の珠海選手権(中国/珠海、ハード、ATP250)でもタイトルを獲得して3勝をあげ、11月の21歳以下最終戦ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)で準優勝を飾った。

2.誇り高きオーストラリア人

デ ミノーは1月の国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア /パース、ブリスベン、 シドニー)に出場。世界ランク7位のA・ズベレフ(ドイツ)と同16位のD・シャポバロフ(カナダ)を下すと、同2位のR・ナダル(スペイン)とはファイナルセットにもつれ込む熱戦を繰り広げた。

「国の代表になれるチャンスはいつだって光栄だ。僕らオーストラリア人はとてもいいチームで、対抗戦で全力を出せる。オーストラリアの観衆の前でベストを出せること以上にいいことはないよ」

同大会で世界ランク40位のN・キリオス(オーストラリア)ら率いるオーストラリアは4強入り。準決勝でスペインに敗れた。

3.ファンからの贈り物を大切にする。

大会で多くのファンからサポートを受けるデ ミノーは、プレゼントをもらう機会も多い。

これまでティーセットや動物がモデルの帽子をプレゼントされて使用した動画を自身のインスタグラムで公表している。同アプリでは約20万人のフォロワーがいる。

4.オーストラリアのレジェンドに評価されている。

アドルフォ・ガティエレッズ氏のコーチングを受けているデ ミノーだが、元世界1位のL・ヒューイット(オーストラリア)からも助言を受けている。

2016年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ジュニア決勝でヒューイットに目撃されて以来目を付けられ、ツアーでの活動中に様々なアドバイスをもらっている。ヒューイットはATPカップでオーストラリア監督として参加し、デ ミノーと共演を果たした。

「ヒューイットはずっと僕のアイドルなんだ。彼に憧れて育ってきた。そして今僕のそばにいてメンターとして活動してくれている。僕を信じてくれてさらに上を目指せると考えてくれている。とても素晴らしいよ」

5.外出自粛中にゴルフのスキルを磨いている。

新型コロナウイルスの影響による外出制限がかけられている中、デ ミノーはスペインで自粛を行っている。

デ ミノーはツアー中止となっている時期にインスタグラムを更新。動画ではゴルフクラブでコインを遠方からうち、フォークの隙間に入れるという技術を披露した。他にも家の中でクラブを使ったパフォーマンスをいくつか投稿している。

[PR]「日本テニス史上最強の2人 錦織圭大坂なおみ
これまで放送してきたテニスのグランドスラム大会の名勝負を厳選しお届けする。男女シングルスの準決勝、決勝を中心に、錦織圭、大坂なおみはじめ日本人選手が奮闘するカードなど、今なお色あせない好試合ばかり。

【放送日】
5/3(日・祝)〜5/21(木)


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・キリオス バスケ優先し大会欠場
・無念の2年連続準Vデ ミノー
・錦織破ったデ ミノーは敗退

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年5月21日12時54分)

その他のニュース

11月29日

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (21時02分)

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

11月26日

ビッグ3の年間最終ランクに注目 (16時00分)

マレーら 各分野最高の選手選出 (12時32分)

手術後のリハビリ動画を公開 (11時26分)

マドリッドOP 開催期間2週間に (10時13分)

マラドーナ氏急逝、選手ら追悼 (8時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!