国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 選手支援の意思明かす

ノヴァーク・ジョコビッチ
世界ランク1位のジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)と同17位のS・ワウリンカ(スイス)は18日にインスタグラムでライブ配信を行った。ジョコビッチはその配信で同ランク250位以下の選手たちを支援する意思があることを表明した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

><YouTube>内山 靖崇 自身が主催【Uchiyama Cup】とは「ジュニアへ夢を与えたい、日本国内からレベルを上げれば」<

ジョコビッチは「ランキングで250位以下のような選手たちがテニス界の根本を築いていたり、テニス界の将来を築く存在だから、僕らが一丸となって彼らをサポートし、そんな選手たちが、忘れ去られてはいない、彼らのために僕らがいるんだということを示さなければならない」と語り始めた。

「プロテニス選手だと思われる若い世代の選手へメッセージを送って、今の新型コロナウイルスのパンデミックや経済危機の中でもテニスで生活でき、トップ選手やATP(男子テニス協会)やITF(国際テニス連盟)などの運営組織にサポートを頼ることができるということ示さなければならない。これは短期的なサポートだ」

続けて「長期的なものとしては、僕らがこうして1つになっていることで短期的な助けになることが長期的なことに必要なこと。なぜなら長期的なことはより複雑だから。ITFはこのテニスというスポーツを独立して最も長く支えてきた。そしてグランドスラムやATP、そしてWTA(女子テニス協会)がある。その全てがどうにかして一致団結して、テニス界の根本を築いているような低いランキングの男子選手も女子選手も、サポートする計画やシステムを考え出さなければならない。どうにかしてプロテニスの初期レベルをより上手く管理して、そんなプロとして活動し始めた選手達がより高いレベルへより簡単に移行できるようにしなければならない」

「なぜなら、ここ数年のチャレンジャー大会や、上へあがるための大会はあまり良いものではないと正直思っていた。隔たりが作られていると感じていた。やり方はある。理想的ではないかも知れないが、僕らは少なくともより良いものにするために何かを変えようと試みていることを僕はうれしく思っている」と選手、大会、組織の連携を考えた私見を述べた。

[PR]「やっぱりテニスが見たい!記憶に残る名場面 大公開SP」

テニスの恋しい今日この頃、数々の名勝負を生んできたグランドスラムの激闘の中からWOWOW解説陣、現役選手らが選んだ名場面を特集してお届け。錦織、大坂の“あの”名場面も!

【放送日】
5/2(土)午後5:30 ※無料放送

\テニスファンが選ぶ!記憶に残る名場面/
あなたの記憶に残るグランドスラムの名場面を教えてください!
WOWOWでは、テニスファンの皆さんからも記憶に残る名場面を募集中。
候補となる試合の中から、名場面を選んで投票をしてください。
(募集期間:4/9(木)〜4/20(月))

投票結果は、5/2(土)放送の『やっぱりテニスが見たい!記憶に残る名場面大公開SP』で発表します。
みなさんのご参加、お待ちしております!


■詳細・放送スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・ジョコ「素晴らしい瞬間」
・自身のアカデミー「予防充分」
・ジョコとマレーがライブ配信

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年4月19日17時04分)

その他のニュース

6月26日

SBC女子、優勝は荒川晴菜 (19時28分)

WB初日 日本勢3選手が登場 (19時09分)

SBC男子、優勝は今井慎太郎 (18時53分)

穂積/二宮 ペア4勝目に歓喜 (18時22分)

元王者マレー WBに向けて順調 (16時36分)

フリッツ WB前哨戦で2度目V (14時32分)

SBC女子決勝は西郷と荒川 (14時00分)

ジョコ「順位は重要でない」 (12時00分)

ジョコ 全米出場は「不可能」 (11時06分)

ナダル「毎日普通に歩ける」 (10時36分)

SBC決勝Tが26日開催 (9時02分)

元WB女王クヴィトバ 前哨戦V (8時10分)

穂積/二宮が今季ツアー3勝目 (7時08分)

チチパス 芝大会で初V (6時24分)

6月25日

土居美咲 WB初戦の相手が変更 (22時32分)

セリーナ WB初戦は113位 (21時11分)

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!