- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナとウォズニアッキ勝利

キャロリーン・ウォズニアッキ
(左から)ウォズニアッキとセリーナ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスのASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、WTAインターナショナル)は6日、ダブルス1回戦が行われ、S・ウィリアムズ(アメリカ)/ C・ウォズニアッキ(デンマーク)組が日比野菜緒/ 二宮真琴組を6-2, 6-4のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>大坂らブリスベン国際 対戦表<<

>>大坂vsケニン 1ポイント速報<<

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはセリーナとウォズニアッキのコメントが掲載されている。

今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で現役を引退するウォズニアッキは「セリーナとコートを共にすることができて最高。自分がミスをすると、彼女(セリーナ)は『素晴らしいプレーをしている』と言ってくれた。出だしは、どこに立っているべきかを把握しようと努めていた」と振り返った。

「何をするかセリーナの言葉を聞いていて、それを実行していた。彼女はリードしてくれて、自分は彼女についていっただけ。これまでで最も楽しかった試合。もっと前から彼女と組んで試合をしていればよかった」

一方、セリーナは「勝利へ向けて共に戦った。彼女(ウォズニアッキ)が『カモン』と言う時、本気で勝とうとしているのが伝わった。素晴らしい時間を過ごした。一緒にプレーするのは本当に楽しい。夢が叶ったようだった」と語った。

また7日に行われたシングルス1回戦で、第1シードのセリーナと第5シードのウォズニアッキは初戦を突破した。

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープン。2019年全豪を制覇し、日本人で初めて世界ランキング1位になった大坂なおみなど、今年の行方を占うトッププレーヤーたちの熱い戦いに世界中が注目する!

【放送予定】
1月20日(月)〜2月2日(日)WOWOWにて連日生中継[大会第1・2日無料放送

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナがジョコ発言を批判
・「シャラポワは選手と話さない」
・ウォズニアッキ 全豪で引退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2020年1月7日19時09分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!