- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 単に復帰「良い形」

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは11日、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)にワイルドカード(主催者推薦)でシングルスに出場するA・マレー(イギリス)のコメントを掲載した。

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

32歳のマレーは今年1月の股関節の手術をし、リハビリの末に6月のフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)ダブルスで復帰。その後3大会に出場し、シングルスでの復帰を模索していた。

ATP公式サイトでマレーは「シングルスのトップ選手との練習は良い形でできている。ある段階ではトライしてプレーするステップを踏まなければならない。スピードについていくための最速の方法は、練習を積んでトップ選手と試合を行うこと」とコメント。

「以前と同じほどの動きは期待してはいないけど、よく動けると思う。シングルスを始めてまだ数週間だから、時間が必要。トップ選手に最高のレベルで戦う時は、彼らはビッグショットを打つし、それに慣れるには時間を要する。また、シングルスでの復帰は難しいと気づく。でも、半年前にこの状況にいることを決めていたかもしれない。目の前に訪れたら、それに対処するだけ。でも、そのことがエキサイティングな最初の試合になればと願っている」

また、同じく股関節の手術から復帰したB・ブライアン(アメリカ)については「自分が復帰するにあたって、彼(ブライアン)の影響があったと言えるだろう。手術を受ける前、週に3回は彼と話をしていた。彼の手術のあと、いつもコミュニケーションをとっていて、彼がどんな状態になっていたか見ていた。彼から聞いた全てのことがなかったら、またプレーしようとしたかは定かではない。彼は素晴らしい存在だった」と明かした。

W&Sオープン初戦でマレーはR・ガスケ(フランス)と対戦する。両者は12度目の顔合わせでマレーの8勝3敗。最後に対戦したのは2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)準々決勝で、その時はマレーが逆転勝ちをおさめている。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マレー 股関節「痛みない」
・錦織 マレーと「対戦したい」
・ルール違反に怒りのマレー

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月12日15時00分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!