- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

キリオスV「忘れられない」

ニック・キリオス
優勝を果たしたニック・キリオス
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は4日、シングルス決勝が行われ、N・キリオス(オーストラリア)が第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を7-6 (8-6), 7-6 (7-4)のストレートで破り、3月のアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)に続く今季2勝目、キャリア通算6勝目をあげた。

>>錦織らロジャーズ杯対戦表<<

>>錦織2回戦 1ポイント速報<<

決勝戦、両者ブレークチャンスを与えない中、キリオスがマッチポイントで18本目のサービスエースを決めて1時間34分の熱戦を制した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはキリオスのコメントが掲載されており「今週は人生で大好きな1週間の1つだった。大きな一歩を踏み出せた。試合の前に子どもたちと卓球をやった。みんな素晴らしい。この大会は忘れられないものとなった」と振り返った。

5日発表の世界ランキングで、キリオスは前回から25上げて27位へ浮上した。

一方、敗れたメドヴェデフは今年2月のソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)以来となるタイトル獲得とはならなかった。

「彼(キリオス)がその気になれば、どれほどいいプレーをするか誰もが知っている。この大会で彼はそれを望んでいたし、とてもタフな相手だった」

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 モントリオール」

【大会期間】
8/5(月)〜8/11(日・祝)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・試合放棄キリオス「酷かった」
・キリオス物議 Tシャツにバツ印
・フェデラー、キリオスを支持

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月5日10時52分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!