国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

検査陽性で活動停止処分

国際テニス連盟のITFは23日に公式サイトで、世界ランク99位のB・ハダッド=マリア(ブラジル)がドーピング検査で禁止薬物の陽性反応により暫定的活動停止処分を受けたと掲載した。

ITFは公式サイトに「23歳のハダッド=マリアが6月4日から9日まで開催されたボル・オープン(クロアチア/ボル、レッドクレー、125K)で行った尿検査が『世界アンチドーピング・エージェンシー(The World Anti-Doping Agency)』に送られ、そこから禁止されている物質の『SARM S-22』と『SARM LGD-4033』の陽性反応が出た。これにより、ハダッド=マリアは暫定的活動停止処分を2019年7月22日から受ける」とした。

元世界ランク58位のハダッド=マリアは、4月に開催されたクラロ・オープン・コルサニタス(コロンビア/ボゴタ、レッドクレー、WTA インターナショナル)で予選から勝ち上がり4強入り、今月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では1回戦で第26シードのG・ムグルサ(スペイン)を下すなどの活躍を見せていた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂 なおみ「自分が幸運」
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・ドーピング違反 出場停止処分

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月25日20時15分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!