- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快勝ラオニッチ「良かった」

ミロシュ・ラオニッチ
BNPパリバOPでのラオニッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)は12日、シングルス準々決勝が行われ、第6シードのM・ラオニッチ(カナダ)が世界ランク52位のM・フチョビッチ(ハンガリー)を6-4, 6-4のストレートで破り、2年連続2度目のベスト4進出を果たした。

この試合、12本のサービスエースを決めたラオニッチはファーストサービスが入った時に89パーセントの確率でポイントを獲得。フチョビッチにブレークを許すことなく、1時間13分で勝利を決めた。

昨年の同大会、決勝でR・フェデラー(スイス)に敗れたものの準優勝を飾っているラオニッチは男子テニス協会のATP公式サイトで「うまくスタートできて良かった。去年の良いイメージがあるこの場所に戻ってこれたのはいいこと。芝は僕を大いに助けてくれる。これまでの数年間もうまくやってきていた。本当に楽しみにしているシーズンで、明日もまたプレーするチャンスがある」とコメントを残した。

28歳のラオニッチは決勝進出をかけて、準決勝で第7シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。両者は2度目の顔合わせでラオニッチの1勝。18歳のオジェ アリアシムは準々決勝で予選勝者のD・ブラウン(ドイツ)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には世界ランク30位のM・ベレッティーニ(イタリア)、同38位のJ・シュトルフ(ドイツ)が4強へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ハレ」
「男子テニスATPツアー500 ロンドン」

【配信予定】
6/17(月)〜6/23(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ハレ大会を欠場
・錦織7位 6/10世界ランク
・31本エースで復帰戦白星

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月15日11時22分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!