- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織3回戦へ ツォンガは警告

錦織圭
健闘を称え合うツォンガと錦織
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は29日、男子シングルス2回戦が行われ、第7シードの錦織圭が世界ランク82位のJW・ツォンガ(フランス)を4-6, 6-4, 6-4, 6-4の逆転で破り、5年連続6度目の3回戦進出を果たした。

>>錦織vsジェレ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

序盤から両者激しい打ち合いを見せる中、錦織は第2セットを取りセットカウント1−1に追いついた。第3セットはゲームカウント0−2とリードを許したが、直後の第3ゲームでブレークバックに成功。

この第3ゲームでツォンガはファーストサービスを打つ前に25秒が過ぎ、2度目の警告を受けてセカンドサービスを打つことになった。

このセカンドサービスに対し、錦織はリターンエースを叩きつけると試合の流れを引き寄せた。

試合後の会見で錦織は「大きなポイントでした。申し訳ないですけど、このチャンスを絶対活かそうという気持ちはあった。リスクは取りましたけど、ポジティブな結果につながったのかなと思います」と振り返った。

第4セットに入ると、第4ゲームから5ゲームを連取して主導権を握り、3時間3分の激闘を制した。

「打ちきれなかったところがファースト(第1セット)を落とした原因だった。自分から伸びるボールを打つのは意識してました。(ツォンガの)フォアは強烈ですし、トップレベルなので、球が浅くなると油断はできない。他の選手よりは恐怖というか、プレッシャーは感じます」

3回戦では、第31シードのL・ジェレ(セルビア)と対戦する。ジェレは2回戦で世界ランク109位のA・ポピリン(オーストラリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ゲン担ぎは「ないです」
・錦織、珍事で主審に抗議
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月30日11時01分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!