- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

スティーブンス 辛くも8強

スローン・スティーブンス
第1シードのスティーブンス
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、プレミア)は4日、シングルス3回戦が行われ、第1シードのS・スティーブンス(アメリカ)が第14シードのA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)を4-6, 6-4, 6-4の逆転で下し、ベスト8進出を果たした。

2016年の同大会優勝者ののスティーブンスはこの試合、2度のブレークポイントを活かせずに第1セットを落とすと、第2セットも一時はトムヤノヴィッツに11ポイントを連取されるなど苦戦した。

しかし、徐々に調子を取り戻したスティーブンスは5ゲームを奪い取りセットカウント1−1に追いつく。迎えたファイナルセットではミスを連発するトムヤノヴィッツを攻め立て、2度のブレークに成功。2時間で勝利を決めた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトにはスティーブンスのコメントが掲載されており「今シーズンは良いスタートが切れていなかったから、ただ強く戦いきることだけを考えていた」と述べた。

「今日トムヤノヴィッツは本当に良いプレーをしていた。そのハイレベルなプレーが私のプレーのレベルも上げてくれた。はじめて『この相手を倒す!』という感じでプレーした。闘争心むき出しだったけど、自分がどんな感じだったかは気にしない」

「トムヤノヴィッツは今日あまりミスをしなかった。彼女は球に変化を加えてきて、私はリズムよく球を打ち続けられなかった。私が強打し始め、更に強めに打っていくとだんだんリズムがよくなってきた。相手が打ってくる球をしっかり返すことだけを考え始めた時、だいぶ落ち着くことができた。自分にとっては簡単なことではないけれどパニックにもならなかった。今日の自分は気持ちの切り替えがよくできていた」

「私たちはたくさん一緒に練習しているが、3度しか対戦したことがない。正直よくわからなかった。ただ自分のプレーをプラン通りにしようとし、それがよくできた。上手く表現できないけど、ただそれが上手くいったという感じだった」

スティーブンスは4強入りをかけて、準々決勝で第8シードのM・キーズ(アメリカ)と対戦する。キーズは第10シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)をストレートで破っての勝ち上がり。

また同日に行われた3回戦では、第5シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、第9シードのB・ベンチッチ(スイス)、第11シードのD・コリンズ(アメリカ)、第15シードのM・サッカリ(ギリシャ)、第16シードのP・マルティッチ(クロアチア)らが8強へ駒を進めている。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 モンテカルロ」

【配信予定】
4/14(日)〜4/21(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・フェデラー「クレー自信ない」
・錦織らモンテカルロ出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
(2019年4月5日19時32分)

オススメ記事
その他のニュース

5月27日

錦織 ゲン担ぎは「ないです」 (18時37分)

大逆転で3時間の死闘制す (14時59分)

【告知】ナダル、ジョコ、奈良 (14時23分)

錦織を称賛「いいプレーした」 (10時01分)

錦織「自信になる」と手応え (8時02分)

錦織「危ない場面あった」 (5時02分)

土居 敗退も「次につながる」 (4時07分)

土居美咲 全仏OP初戦敗退 (2時27分)

【1ポイント速報】土居美咲vsスティーブンス (0時41分)

5月26日

フェデラー 4年ぶり全仏快勝 (23時47分)

錦織 快勝で全仏OP初戦突破 (22時40分)

【1ポイント速報】錦織vsアリス (20時09分)

ケルバー 18歳新星に完敗 (20時06分)

錦織、全仏初戦へ最終調整 (18時10分)

錦織 世界153位を警戒 (16時51分)

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!