- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ自画自賛「完璧な試合」

ノヴァーク・ジョコビッチ
全豪OP7度目の優勝を決めたジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は27日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのR・ナダル(スペイン)を6-3, 6-2, 6-3のストレートで下し、2016年以来3年ぶり7度目の優勝を果たした。試合後の記者会見でジョコビッチは「本当に完璧な試合だった」と振り返った。

この試合、サービスが入った時に82パーセントの高い確率でポイントを獲得したジョコビッチは、ナダルに1度もブレークを許すことなく2時間4分で勝利を決めた。

記者会見でこの試合の評価を求められたジョコビッチは「トップにランクできる。ナダルとの決勝戦として、そしてこんなに大切な試合として、本当に驚きのプレーだった」

「準決勝、決勝の2試合で15本のミスと言うのは自分自身としても嬉しい驚きでしかない。もちろんこんなプレーができると常に信じているし、こんなプレーをしているのを自分自身でも思い描いていた。言ったように、このレベルで、こんな状況下で、本当に完璧な試合だった」

また、ジョコビッチは昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に続き3大会連続で四大大会を制覇した。

5月に開催される全仏オープン(フランス/パリ、クレー、グランドスラム)でのタイトル獲得に期待がかかっていることに関しては「どうなるかはやってみなければ分からない。まだシーズンは始まったばかり。全仏オープンの前に多くの大会でプレーしなければならないのは分かっている。だからこそゆっくり作り上げる時間があるし、当然まずはハードコートでの大きな大会、インディアンウェルズとマイアミを戦い、それからクレーを始める」

「クレーコートでのプレーを練習しなければならないのは明確。去年していたよりもより細かい部分の練習が必要。去年より良いプレーをする必要がある。既に良いプレーをしているけど、特にクレーコートでタイトルを獲得するチャンスを掴むためにも」

そこで立ちはだかる選手が全仏オープンで11度の優勝を誇るナダルだとジョコビッチは語った。

「そこでの最大のチャレンジはナダルから勝利を飾ること。そしてD・ティーム(オーストリア)A・ズベレフ(ドイツ)もいるし、ロジャー(R・フェデラー(スイス))も出場するだろう。たくさんの素晴らしい選手がクレーコートでチャレンジして来るはず。まだ多くの時間がある。まずはこの優勝を満喫して家族や友人と喜びを分かち合いたい。それから、その後のことを始めたい」

一方、敗れたナダルは2009年以来10年ぶり2度目の全豪オープン制覇とはならなかった。




■ 関連ニュース

・錦織の棄権 ジョコ「気の毒」
・松岡氏、錦織と大坂を労う
・錦織「強い痛み」 右太もも負傷

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月28日13時32分)

オススメ記事
その他のニュース

10月18日

【速報中】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!