- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡「差あった」 初勝利ならず

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は初日の2日、男子シングルス1回戦が行われ、西岡良仁は第3シードのM・チリッチ(クロアチア)に1-6, 4-6, 4-6のストレートで敗れ、大会初勝利とはならなかった。

>>錦織vsハリソン 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

>>大坂らウィンブルドン対戦表<<

この日、西岡は昨年のウィンブルドンで準優勝を飾っているチリッチの強打に押されて1時間46分で敗れた。

試合後の会見では「チリッチ選手の低い弾道のボールは、芝だとかなり効果的。芝のテニス的に断然差があり、厳しかった。(自分は)そこまで芝が得意ではない。中盤からは勝ち切るのは難しいと思いました。ファーストサーブが入っても劣勢になっているパターンが多かった」と振り返った。

前週行われたターキッシュ・エアラインズ・オープン・アンタルヤ(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)予選決勝で敗れから、西岡は練習を含めて芝で勝利することができていなかったと明かした。

「正直あまり自信もなく、どうやれば芝で勝てるかわからなかった」

今後は「全米でいい結果を残したいと思っている。ジュニアの頃から全米で結果も出ていますし、気持ちの面でもいいかなと思っています」と自身が得意とするハードコートでの戦いを見据えていた。

また、西岡はダニエル太郎とのペアで今大会のダブルスにも出場し、初戦でA・サンチッチ(クロアチア)/ A・バジレンスキー(ベラルーシ)組と顔を合わせる。

ウィンブルドンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)

■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・西岡良仁に独占インタビュー
・錦織 初戦相手「よく知ってる」
・大坂 初戦「イライラしない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月3日1時56分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!