- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーら IPTL欠場発表

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE presented by Qatar Airways(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(以下、Coca-Cola IPTL)は6日、R・フェデラー(スイス)S・ウィリアムズ(アメリカ)が今大会に出場しないと発表した。

IPTLの創設者で、大会運営責任者のM・ブパティ(インド)は「我々には今年チャレンジが多々あった。インドでの経済的な状況と金銭的な問題から、ロジャーとセリーナに状況を説明するに至った。彼らは最初の2シーズンとても協力的であり、我々は将来的に彼らを連れ戻したいと思っている」とコメントした。

フェデラーは今年2月に膝の手術を受け、6月のメルセデス・カップ(ドイツ/シュトゥットガルト、芝、ATP250)でツアーに復帰。その後、ベスト4進出を果たしたウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)を最後に、今シーズン全ての大会を欠場することを発表していた。

11月7日付の世界ランキングでは16位に後退し、2002年の10月以来14年ぶりにトップ10から転落。今季はわずか7大会にしか出場しておらず、2000年以来16年ぶりとなる無冠のシーズンとなった。

また、今年のグランドスラムでセリーナは、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)で準優勝。ウィンブルドンでは2連覇達成と7度目の優勝を飾ると同時に、グラフに並ぶ四大大会最多22勝目をあげていた。

しかし、四大大会最多23勝目を狙う全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では準決勝で敗退し、186週キープしていた世界ランキング1位の座をA・ケルバー(ドイツ)に明け渡した。






■関連ニュース■ 

・フェデラー 引退について語る
・フェデラー事件 大会に怒り
・常習犯セリーナ 「今年少ない」
(2016年12月6日21時28分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!