- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 試合後は観客とダンス

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は2日、男子シングルス2回戦が行われ、大会2度目の優勝を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)A・ハイデル=マウアー(オーストリア)を6-4, 6-1, 6-2のストレートで下し、1時間30分で3回戦進出を決めた。

>>全米オープン対戦表<<

この試合、ジョコビッチは第1セットの中盤まで両者サービスキープが続く展開となるが、1度ブレークに成功して先取する。その後はジョコビッチが試合の主導権を握り、最後はハイデル=マウアーのストロークがアウトして勝利をおさめた。

勝利後、ジョコビッチは試合中のゲーム間で会場を盛り上げていた観客と、コート内で一緒にダンスをして会場内を沸かせた。

3回戦では第25シードのA・セッピ(イタリア)と対戦する。

世界ランク1位のジョコビッチは、過去の全米オープンで2011年に初優勝を飾っており、4度の準優勝を果たしている。昨年は準決勝で錦織圭(日本)に敗れベスト4に終わった。今回は4年ぶりのタイトル獲得を狙う。

トップハーフ(対戦表の上半分)に位置するジョコビッチは、上位シード勢が順当に勝ち上がった場合、4回戦で第14シードのD・ゴファン(ベルギー)、準々決勝で第8シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する可能性がある。

今大会の1回戦ではJ・ソウザ(ブラジル)と対戦し、6-1, 6-1, 6-1のストレートと、わずか1時間10分で2回戦進出を決めていた。

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・「凄い事を成し得た」ジョコ
・ジョコ、ダンス披露 会場沸く
・ジョコビッチ 錦織を称賛
(2015年9月3日13時26分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!