- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織敗退 複巧者に屈する

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は15日、ダブルス1回戦が行われ、錦織圭(日本)/ S・ジョンソン(アメリカ)組は複巧者のR・リンドステッド(スウェーデン)/ J・メルツァー(オーストリア)組に3-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

この試合の第1セット、錦織/ ジョンソン組は1度もブレークすることが出来ずにこのセットを落とす。第2セットでは、徐々に調子をあげて1度のブレークに成功するも、リンドステッド/ メルツァー組に2度のブレークを許し、その後、反撃の糸口を見出だせずに1時間2分で敗れ、初戦で姿を消すこととなった。

昨年も同大会のダブルスにR・ハーセ(オランダ)とのペアで出場していた錦織。その時は準々決勝でA・ベゲマン(ドイツ)/ J・ノウル(オーストリア)組に敗れてベスト4進出を逃していた。

また、今年1月のブリスベン国際男子ではA・ドルゴポロフ(ウクライナ)とペアを組み、決勝でJ・マレー(英国)/ J・ピアース(オーストラリア)組に敗れて準優勝。この決勝進出が錦織のダブルスでの最高成績となっている。

錦織とジョンソンは今大会のシングルスに出場している。第2シードの錦織は1回戦でD・ティエム(オーストリア)、ジョンソンは第7シードのB・トミック(オーストラリア)と、それぞれ1回戦で対戦する。

一方、勝利したリンドステッドは、昨年のツアーファイナルのダブルスにL・クボット(ポーランド)と組んで出場。予選ラウンドロビンを全勝して1位通過してベスト4進出を果たしていた。

また、リンステッドのペアである34歳ベテランのメルツァーは、シングルスで元世界ランク8位の実力者。2010年の全仏オープンではベスト4へ進出している。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<




■関連ニュース■ 

・錦織 初ペアでダブルスに挑む
・錦織 初戦の相手決まる
・錦織「ボールが摩天楼のよう」


■最新ニュース■ 

・錦織 フェデラーらの組合せ
・厳しい組合せのフェデラー
・優勝ナダル「本当に嬉しい」
(2015年6月16日12時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!