- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーチーム 敗れるも優勝

オフシーズンにアジアで初めて開催されるエキシビションであるインターナショナル・プレミア・テニス・リーグ(IPTL)は13日、アラブ首長国連邦のドバイで行われ、R・フェデラー(スイス)F・サントロ(フランス)A・イバノビッチ(セルビア)擁するインディアン・エースズとN・ジョコビッチ(セルビア)M・チリッチ(クロアチア)G・イバニセビッチ(クロアチア)C・ウォズニアキ(デンマーク)を擁するUAEロイヤルズが対戦した。

このエキシビションはフィリピンのマニラから始まり、シンガポール、インドのニューデリー、アラブ首長国連邦のドバイへと会場を移し、12月13日まで行われる。


【インディアン・エースズ vs. UAEロイヤルズ】

●インディアン・エースズ vs.
○UAEロイヤルズ 15-29

1.○A・イバノビッチ vs
  ●K・ムラデノヴィック(フランス) 6-5

2.●R・ボパンナ(インド)/ S・ミルザ(インド)組 vs
  ○N・ジモニッチ(セルビア)/ K・ムラデノヴィック組 2-6

3.●G・モンフィス(フランス)/ C・ピオリーヌ(フランス)組 vs
  ○N・ジモニッチ/ G・イバニセビッチ組 2-6

4.●C・ピオリーン vs
  ○G・イバニセビッチ 5-6

5.●G・モンフィス vs
  ○N・ジョコビッチ 0-6

首位のインディアン・エースズはこの試合に敗れるも、対戦成績で1位確定のため優勝となった。

また、ジョコビッチがエキシビションのシングルス4戦目にして初勝利となった。

試合形式は男女シングルス、男子ダブルス、ミックスダブルス、男子レジェンドシングルスの5試合を6ゲーム先取の1セットマッチで行い、5試合の獲得ゲーム数が多いチームの勝利となる。

試合に勝利したチームは4ポイントを獲得し、敗れたチームは試合の獲得ゲーム数が20ゲーム以上なら2ポイント、10ゲーム以上なら1ポイント、10ゲーム未満なら0ポイント獲得となり、4節を終え獲得ポイントが最も高いチームが優勝となる。

ルールはノーアドバンテージ、ゲームカウント5-5の場合はタイブレークでは無く、5分間のシュートアウト方式(延長戦)を採用し、5分後に多くポイントを獲得している選手の勝利となる。

また、パワーポイントというシステムが導入され、試合中にリターン側が宣言して行うもので、次のポイントが2倍になる。各試合で1度使う事ができる。また試合中にタイムを要求する事もできる。


■選手関連ニュース■ 
・フェデラーチーム 首位キープ
・フェデラー ジョコビッチと対戦
・ジョコビッチ IPTL3敗目


■最新ニュース■ 
・ナダルが10年ぶりに出場
・西岡 緊急参戦も勝利飾る
・鈴木 貴男 添田 豪に惜敗


■最新動画■ 
・最終戦で6度の優勝を誇るフェデラー
・名勝負が繰り広げられた最終戦
(2014年12月14日11時09分)
  • コメント -

    ウインザーラケットショップ

    >>動画をもっと見る<<




    テニスの総合ポータルサイトテニス365
    テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!