- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

19歳若手が元女王下し、現女王との対戦へ<BNLイタリア国際女子>

女子テニスツアーのBNLイタリア国際女子(イタリア/ローマ、賞金総額236万9000ユーロ、レッドクレー)は、シングルス1回戦が行われ、イギリス期待の19歳L・ロブソン(英国)が元世界ランク1位のV・ウィリアムズ(アメリカ)を6-3, 6-2のストレートで下し、2回戦で第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)との対戦を決めた。

風の強い中行われたこの試合、ロブソンは「いつも風には悩まされるから、第1セットはとてもやりづらかった。でも、何とか落ち着いてプレーする事が出来た。1番苦しめられたのは、自分のサービスゲーム。風が弱まるのを待ったりしたから、ファーストサーブとセカンドサーブの間で嫌な間が出来てしまったの。でも、それにも慣れて集中出来たわ。あの風の中で質の高いプレーをするのは大変だったけど、こうして勝つ事が出来てとても嬉しい。」と、自身のプレーを振り返り、勝利の喜びを語った。

そして、ヴィーナスについて「10歳の頃、ウィンブルドンで彼女のプレーを見たの。彼女が打つボールの速さに驚かされたのを覚えているわ。今日も彼女がラケットの芯でボールをとらえると、ポイントを取られるケースが多かった。だから、掴んだチャンスを逃さないように努めたの。」と、思い出を交えて語ったロブソン。

加えて「ドローを見た時、とても興奮してしまった。きっと14歳くらいだったけど、その時にヴィーナスと対戦したいって言ったのを覚えている。そして、それが叶ったの。もちろん厳しいドローだけど、今日はエキサイトしてコートに向かったわ。チームからは、落ち着いてプレーするように言われた。」と、ロブソン。

ロブソンは2回戦で、ヴィーナスの妹で世界ランク1位のセリーナと対戦する。今大会は上位シード8選手が1回戦を免除されているため、セリーナは2回戦から登場する。

セリーナとの対戦を聞かれたロブソンは「彼女(セリーナ)とは、いつか対戦したいと思っていた。良い挑戦になるはず。今の彼女は最高のプレーを続けているし、確実に厳しい試合になるでしょう。でも、コートに立って、ただベストを尽くすのみ。」と意気込みを語った。

セリーナも、この日の会見でロブソンについて問われ「彼女(ロブソン)は素晴らしいテニスをしている。とても若いし、恐れを知らない。プレーもスムースで、サウスポーという事も彼女との対戦をより難しいものにしているわ。とても良い子だし、ここ最近の好調さも見ていて嬉しく思えるの。まだ彼女とは対戦していないけど、楽しみにしているわ。2回戦にしては厳しい相手ね。」と、コメントした。

今大会の上位8シード選手は、第1シードがセリーナ、第2シードにM・シャラポワ(ロシア)、第3シードにV・アザレンカ(ベラルーシ)、第4シードにA・ラドワンスカ(ポーランド)、第5シードにN・リー(中国)、第6シードにA・ケルバー(ドイツ)、第7シードにS・エラーニ(イタリア)、第8シードにP・クヴィトバ(チェコ共和国)と続く。

第6シードでエントリーしていたケルバーだが、腹筋の怪我を理由に急遽欠場したため、ラッキールーザーとしてL・ドミンゲス=リノ(スペイン)が繰り上がって本戦入り。2回戦でY・ウィックマイヤー(ベルギー)K・フリッペンス(ベルギー)の勝者と対戦する。

また今大会、ダブルスには日本から青山修子(日本)L・デクメイジャ(ラトビア)とのペアでエントリーしており、1回戦では第6シードのB・マテック=サンズ(アメリカ)/S・ミルザ(インド)組と対戦する。

今大会の優勝賞金は、シングルス34万3,548ユーロ、ダブルス9万8,387ユーロ。

この日行われた試合結果は以下の通り。

S・ストザー(オーストラリア)(9) vs. ●シェ・シュウェイ(台湾), 6-2, 6-3
S・リシキ(ドイツ) vs. ●M・バーデッテ(アメリカ), 6-1, 6-2
S・キルスチャ(ルーマニア) vs. ○森田あゆみ(日本), 1-6, 3-6
M・ニクルスク(ルーマニア) vs. ○S・ポン(中国), 6-4, 3-6, 2-6
N・ボルネット(イタリア) vs. ●A・コルネ(フランス), 6-2, 6-2
E・マカロバ(ロシア) vs. ○M・ウダン(アメリカ), 6-2, 5-7, 2-4 (途中棄権)
●V・ウィリアムズ vs. ○L・ロブソン, 3-6, 2-6
G・ムグルサ(スペイン) vs. ●M・ヨハンソン(フランス), 1-6, 6-0, 6-2
S・クズネツォワ(ロシア) vs. ○S・ハレプ(ルーマニア), 1-6, 1-6
J・ヤンコビッチ(セルビア) vs. ●T・ピロンコバ(ブルガリア), 6-3, 6-0
F・スキアボーネ(イタリア) vs. ○K・ベルテンス(オランダ), 6-7 (5-7), 1-6

《BNLイタリア国際 男女ドロー表》


■関連記事■

《森田あゆみが世界26位破る<BNLイタリア国際女子>》

《クルム伊達変わらず、トップ10で変動あり<世界ランキング>》

《セリーナが50勝達成、シャラポワは女王の座逃す<ムチュア・マドリッド・オープン女子>》

《シャラポワ、女王の座に返り咲くか<ムチュア・マドリッド・オープン女子>》


■関連動画■

《ポルシェグランプリ【決勝】M・シャラポワ vs N・リー》

《シャラポワが新たなブランドを立ち上げる!?ラドワンスカの特集も!WTA女子ツアーマガジン Vol.3》

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年5月14日10時15分)

その他のニュース

5月24日

【速報中】西岡良仁vsジョコビッチ (3時55分)

5月23日

19歳が全仏女王破る金星 (23時55分)

シフィオンテクが29連勝 (21時16分)

大坂を撃破「タフな試合」 (20時36分)

大坂なおみ 全仏OP初戦敗退 (19時40分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsアニシモワ (18時05分)

アルカラス「本当に幸せだ」 (17時46分)

内山靖崇、森田あゆみが優勝 (11時40分)

「ナダルよりジョコと対戦」 (9時00分)

大坂、全仏初戦「違う試合に」 (8時00分)

ティーム「数ヶ月はかかる」 (6時57分)

アルカラス 快勝で初戦突破 (6時19分)

ズベレフ「スタートに満足」 (5時01分)

オジェ 逆転で全仏初2回戦へ (1時25分)

ディミ 94分で全仏初戦突破 (0時29分)

5月22日

優勝候補の一角ジャバー撃破 (23時41分)

ダニエル太郎、全仏初戦敗退 (23時03分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバレール (21時15分)

ティーム 2年連続の初戦敗退 (21時09分)

ニューエラ「テニスコラボ」予約開始 (20時38分)

ナダルのファンが会場に殺到 (18時44分)

ノリー、クレー初Vで4勝目 (17時42分)

土居、全仏初戦「タフになる」 (16時47分)

西岡 ジョコ戦「正直厳しい」 (16時02分)

ルード2連覇「クレイジー」 (15時23分)

フェデラーがハミルトン訪問 (12時22分)

ダニエル太郎「調子が良い」 (11時00分)

ジョコ「感情目覚めさせる」 (9時57分)

ATPの方針に「本気か?」 (8時12分)

ジョコ「左利きは難しい」 (7時27分)

5月21日

チチパス 準V「残念だった」 (22時51分)

ジョコやナダルと「反対側」 (20時37分)

YouTubeラケットの選び方 後編 (20時01分)

大坂「最悪の選手」は避ける (18時31分)

ナダル CL決勝を現地観戦か (17時41分)

全仏女王「肘に問題あった」 (17時05分)

メド「5セットできる状態」 (16時34分)

28連勝で全仏「目標設定ない」 (15時52分)

ルード連覇に王手「楽しみ」 (15時03分)

ナダル「自身の可能性信じる」 (12時23分)

ATPは「殺人者側に立った」 (11時25分)

フェデラー 目標は2023年のWB (10時50分)

大坂、全仏へ「鎮痛剤飲む」 (9時14分)

穂積/二宮組、今季3勝目 (8時43分)

「今年のWBはポイント廃止」の方針 (8時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!