- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エラーニは快勝、ペルバクは辛勝で2回戦へ◇ブダペスト・グランプリ

女子テニスツアーのブダペスト・グランプリ(ルーマニア/ブタペスト、賞金総額22万ドル、クレー)は1日、シングルス1回戦残り8試合を行い、第1シードのS・エラーニ(イタリア)M・ミネッラ(ルクセンブルグ)を6-1, 6-1の快勝で、第2シードのK・ペルバク(ロシア)V・ドゥシェヴィナ(ロシア)を6-1, 5-7, 7-6 (10-8)の接戦で下し、2回戦進出を決めた。

先月スペインはバルセロナ大会で優勝を飾り、現在自己最高位の27位にいるエラーニは、同85位のミネッラに対し、第1セットでは1度もブレークを許さず2度のブレークを奪い先取。

第2セットに入ると、1度ブレークをミネッラに奪われたものの、4度ものブレークに成功したエラーニは66分と危なげない勝ち上がりで初戦突破を決めた。

2月のアカプルコのクレー大会でも優勝し、今季クレー大会では負け知らずの11連勝を記録しているエラーニは「今大会の良いスタートを切る事が出来ました。1回戦は難しいものですが、今日はとてもエンジョイしてプレー出来ました。あまりエネルギーを使わずに済んで良かったです。コートはとても遅く、それが自分のプレーにあっていると思います。」と、快勝の喜びを語っていた。

第1シードのエラーニとは打って変わって接戦を強いられたのが第2シードのペルバク。第1セットは世界ランク38位のペルバクが同72位のドゥシェヴィナに対し3度のブレークに成功するなど30分強で危なげなく先取。

しかし第2セットは展開が一変。いきなり4ゲームをドゥシェヴィナが奪い、その後ペルバクが挽回するものの、ペルバクの5-6からのサービスゲームをドゥシェヴィナが再びブレークし、セットオールへと追い付いた。

勝敗を決める第3セットもドゥシェヴィナのペースで試合が進み、ドゥシェヴィナが5-2とリードする。このセットでもペルバクがそこから挽回すると、勝敗の行方はタイブレークへともつれた。そのタイブレークでも接戦は続き、ドゥシェヴィナが6-4とリードし2度のマッチポイントを握ったものの、ペルバクがそこから4ポイントを連取し3時間1分の接戦を逆転で制し2回戦へ進んだ。

「本当に厳しい試合でしたし、彼女(ドゥシェヴィナ)はとても難しい相手なのです。ロシアで練習していた頃からお互いを良く知っていました。以前対戦した時はあっさり負けていたので、今日は勝つ事が出来て本当に嬉しいです。」とペルバクは激戦を振り返っていた。

準々決勝進出を懸けてエラーニはM・ユギッチ=サルキッチ(ボスニア)との予選勝者対決を6-7 (3-7), 6-0, 6-3で制したM・シンク(ハンガリー)と、ペルバクはT・バボス(ハンガリー)を6-7 (4-7), 6-4, 6-1の逆転で下した謝淑薇(台湾)と、それぞれ2回戦で対戦する。

その他、この日登場したシード選手である第8シードのI・C・ベグ(ルーマニア)は初戦敗退を強いられた。ベグはA・ブリアンティ(イタリア)と対戦し、4-6, 7-5, 3-6のフルセットで敗れた。

第1セットは2度ブレークに成功したベグだったが、3度のブレークをブリアンティに許しそのセットを失う。しかし第2セットでは2度のブレークを奪い合う接戦ながら、終盤でベグだ3度目のブレークを奪いセットオールへと追い付いた。

第3セットでは1度ブレークを許したブリアンティだったが、2度のブレークをベグから奪うと2時間45分の接戦を制し、シードダウンを奪い2回戦へ駒を進めた。その2回戦でブリアンティはL・ツレンコと顔を合わせる。

その他、この日の試合結果は以下の通り。

A・アマンムラドワ(ウズベキスタン) ○-× M・クライチェック(オランダ), 6-3, 3-6, 7-6 (8-6)
B・ザーロバ・ストリツォバ(チェコ共和国) ○-× J・ティンジッチ, 1-6, 6-3, 0-0, 途中棄権
A・カダントゥ(ルーマニア) ○-× M・リバリコワ(スロバキア), 6-2, 6-1

また今大会には日本から藤原里華(日本)がダブルスにエントリーしており、H・チャンとのペアーで第4シードで出場している。1回戦はG・アーン(ハンガリー)/バボス組と対戦予定だったが、アーンがシングルスの試合で首を痛め欠場を申し入れ、試合開始を迎える前に不戦勝が決まり藤原/チャン組が準々決勝進出となった。

ベスト4入りを懸けて藤原/チャン組は、ベグ/ミネッラ組と準々決勝を行う。

今大会の優勝賞金はシングルス3万7000ドル、ダブルス1万1000ドル。

(2012年5月2日10時18分)

その他のニュース

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

7月21日

19歳 リターン無双、2年連続決勝進出 (20時02分)

今井慎太郎V 高額賞金「ありがたい」 (19時20分)

西郷里奈が高額賞金大会V (18時21分)

チチパス下し今季3度目の決勝進出 (13時31分)

ナダルと決勝「夢のよう」 (11時53分)

望月慎太郎 6連敗 遠い白星 (10時42分)

ズベレフ 快勝で2連覇王手 (9時01分)

ナダル 131度目の決勝進出、復活V王手 (8時20分)

7月20日

20歳のフィス4強 ルーネが途中棄権 (18時02分)

チチパス4強 次戦はベレッティーニ (16時08分)

内山、島袋との接戦制し4強 (15時00分)

産後の復活支えたコーチと別れ「感謝」 (14時01分)

“絶体絶命”寝そべりながらスーパーショット (12時33分)

ナダル 4時間死闘「最後までもった」 (11時31分)

ズベレフ、シナー抜き今季最多勝 (10時27分)

ナダル 4時間死闘制し4強 (8時59分)

【動画】ダニエルとジョコビッチ 有観客で練習 (0時00分)

【動画】西岡、第1セット先取で座り込む (0時00分)

【動画】飛躍の20歳シュナイダー 全サーフェスV達成の瞬間! (0時00分)

【動画】ベレッティーニ 復帰後2度目の優勝!勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】ジョコビッチとダニエル太郎が五輪に向けトレーニング(ジョコビッチの投稿) (0時00分)

【動画】ズベレフ撃破!20歳フィス 優勝の瞬間! (0時00分)

【動画】ナダル撃破!ボルジェス ATPツアー初優勝の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!