- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ワウリンカがストレート勝ちでベスト8◇クレディ・アグリコル・スイスOP

男子テニスツアーのクレディ・アグリコル・スイス・オープン(スイス/グシュタード、賞金総額45万ユーロ、クレー)は28日、シングルス2回戦6試合が行われ、第2シードのS・ワウリンカ(スイス)P・ルクザック(オーストラリア)に6-3, 7-5のストレートで勝利、ベスト8に進出した。

地元勢として期待を背負うワウリンカは、試合を通して9本のサービスエースを決めるなどサーブが好調で、予選から勝ち上がってきた世界ランク248位のルクザックを1時間22分で退けている。

今大会では2005年に決勝に進出しているワウリンカは、準々決勝でM・グラノジェルス(スペイン)と対戦する。第8シードのグラノジェルスは、I・アンドレエフ(ロシア)を6-1, 6-3で下し、ベスト8入りを果たしている。

この他の試合では、第4シードのF・ベルダスコ(スペイン)F・ジル(ポルトガル)を6-3, 6-2で、第5シードのF・ロペス(スペイン)D・ヒメノ=トラバー(スペイン)を6-3, 6-4で下すなど、スペイン勢がベスト8に名を連ねている。

今季初タイトルを目指す世界ランク20位のベルダスコは、各セット2度ずつのブレークに成功すると、自らのサービスゲームを全てキープして勝利、1時間16分で準々決勝進出を決めている。

ベルダスコは準々決勝でJ・ベネトー(フランス)とベスト4の座を懸けて対戦する。ベネトーはこの日、M・バッヒンガー(ドイツ)を6-4, 6-4で下してのベスト8入り。

残る試合では、A・ハイデル=マウアー(オーストリア)S・ヒラルド(コロンビア)に3-6, 6-2, 6-4の逆転で勝利、準々決勝進出を果たしている。

第2シードのN・アルマグロ(スペイン)J・ニエミネン(フィンランド)との対戦に臨んだものの、第1セット3−2の場面で降雨のために試合は中断、翌日以降に再開されることとなっている。

今大会の優勝賞金は7万2600ユーロ。

(2011年7月29日10時37分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!