- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

中村は2回戦進出、森田は敗退◇DFSクラシック

グラス・シーズンの女子開幕戦、DFSクラシック(バーミンガム/イギリス、賞金総額20万ドル、ティア3、芝)は月曜日に初日を迎え、第17シードで出場の中村藍子(日本)が1回戦を行い、T・オブジラー(イスラエル)を7-5, 6-3のストレートで退け2回戦進出を果たしたが、日本期待の新鋭、森田あゆみ(日本)は勝利を飾れなかった。

先の全仏オープンで準優勝したD・サフィーナ(ロシア)が欠場を表明したため、繰上げで第17シードを手にした中村は、35歳とベテランのオブジラーのサービスの不調を上手く付き、相手の第2サーブでは59%と高い確率でポイントを獲得し、3度のブレークに成功し、1時間20分で勝利を物にした。

森田も1回戦に登場したが、成長著しい18歳のS・シルステア(ルーマニア)に2-6, 0-6と完敗。ウィンブルドンまでの、芝への調整に課題を残した。シルステアは2回戦で中村と対戦する。

上位8シード選手は1回戦が免除されているため、この日行われた1回戦に登場したシード勢のトップは、第10シードのA・アマンムラドワ(ウズベキスタン)だった。しかし、予選を勝ち上がったY・シュウェドワ(ロシア)に3-6, 1-6と、芝での初戦を白星で飾れなかった。ランキング129位のシュウェドワは、3ヶ月以上ぶりのWTAレベルでの勝利となった。

その他のシード勢は、第13シードのA・レザイ(フランス)がA・エリオットを6-3, 2-6, 7-6 (8-6)で、第15シードのE・マカロバ(ロシア)E・バルタチャ(英国)を7-5, 7-6 (7-1)で下した。しかし第14シードのJ・クレイバス(アメリカ)N・カバデー(英国)に0-6, 4-6のストレートで敗れた。

同時に行われたダブルスの1回戦には、C・チュアン(台湾)と組んで出場の藤原里華(日本)が、第3シードのL・レイモンド(アメリカ)S・ストザー(オーストラリア)組と対戦。安定したサービスを放った藤原組が7-5, 6-3で勝利し、2回戦へ進んだ。

その他、シングルス1回戦の結果は以下の通り。
B・マテック(アメリカ) ○-× J・ガイドソバ(オーストラリア), 7-6 (7-1), 6-2
K・オブライエン(英国) ○-× A・クドリャフツェワ(ロシア), 6-0, 3-6, 7-6 (7-2)
M・サウス(英国) ○-× A・フィッツパトリック(英国), 6-4, 6-4
A・クルベール(ドイツ) ○-× O・プチコワ, 6-4, 6-3
S・ラオ(アメリカ) ○-× P・クヴィトバ(チェコ共和国), 7-6 (10-8), 6-4
T・プーチェック(ベラルーシ) ○-× I・オラル(ルーマニア), 6-0, 7-6 (8-6)
Y・ウィックマイヤー(ベルギー) ○-× Y・フェドソバ(フランス), 6-1, 6-4
T・タナスガーン(タイ) ○-× M・ニクルスク(ルーマニア), 6-3, 6-4

今大会の優勝賞金は3万1千ドル。

(2008年6月10日9時45分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!