- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉山がベスト8進出 森上は逆転負け◇AIGオープン

(日本、東京)

東京有明テニスの森公園で開催されているAIGジャパン・オープンで、日本女子のエース杉山 愛が2年連続でベスト8に駒を進めた。初の8強進出を狙った森上 亜希子は惜しくも逆転負けを喫した。

大会4日目は降雨のため、午前中に始まった試合の殆どが中断され、開閉式の屋根を持つセンターコートのみで試合が行われた。そのセンターコートの第1試合、森上対Y・フェドソバ(フランス)戦は、森上が第1セットを先取し、第2セットも5−3として初のジャパン・オープン8強入りまで後一歩と迫ったが、ここから反撃を許し4ゲームを連取されセットオールに持ち込まれると、ファイナルセットは相手のリズムを崩すことが出来ず、6-4, 5-7, 3-6で逆転負けを喫した。

続く第2試合では、同大会3度目の優勝を狙う杉山が17歳の新鋭V・キング(アメリカ)と対戦。両者譲らぬストローク戦となるが、6-4, 5-7, 7-5で杉山が2時間52分の熱戦を制した。経験豊富な杉山に、昨年からツアーをまわりはじめたキングが真っ向勝負を挑み、試合はシーソーゲームに。第1セットを先取した杉山だったが、第2セットをキングに奪われると、ファイナルセットでも先行を許す苦しい展開となる。しかし経験に勝る杉山は、最後3ゲームを連取して一気に試合を決めた。

杉山は、試合後の会見で「タフな試合になると思っていた。しかし、予想以上だった。速いサーフェスだったので、キングはフラットショットを多用してきた。でも、満員の観客に助けられ勝つことが出来た。こんなに多くのお客さんを連れてきてくれたフェデラーにありがとうと言わないといけない。」とジョークを交えて語った。

その他の女子の試合では、第1シードのM・バルトリ(フランス)V・ドゥシェヴィナ(ロシア)がバルトリの4-0リードで、P・スアレス(アルゼンチン)対波形 純理がスアレスの4-2リードでそれぞれ中断されている。

(2006年10月6日0時11分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!