引退まで数ヵ月「楽しみたい」

ゲッティイメージズ
ドミニク・ティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは24日、マヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)にワイルドカード(主催者推薦)で出場している元世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)のインタビューを掲載した。

>>ティームら マヨルカ・チャンピオンシップス組合せ<<

>>錦織 圭vsナヴォーネ 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、フリッツら ロスシー国際組合せ<<

30歳で世界ランク134位のティームは2020年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)など17のタイトルを獲得。世界ランクも最高3位を記録し、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)N・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(イギリス)らに次ぐ世代の中心選手として君臨していた。

しかし、2021年6月のマヨルカ・チャンピオンシップス2回戦で右手首を負傷。その後長期の離脱を経験し、2022年に復帰したものの、思うような勝ち星をあげることができなかった。

最終的にはこのけががきっかけとなり今年、引退を決断。ティームにとっては因縁の大会に3年ぶりに戻ってくることとなった。

インタビューに登場したティームはキャリアを振り返るとともに、自身の選手としての存在意義も語った。

「素晴らしいキャリアを積んできたし、常に情熱を注いできたし、全力を尽くしてきた。でも、引退を発表したことで、多くのストレスが解消されたから、とてもうれしいよ。最後の大会をプレーするのが待ちきれないし、その後に起こるすべてのことをやり遂げたい。最後の数ヵ月をできるだけ楽しみたいんだ」

「ディエゴ(シュワルツマン)と僕は引退を発表したし、ラファ(ナダル)とアンディ(マレー)も終わりに近づいている。そうはいっても、古い世代の選手の中にも、まだ信じられないようなテニスをプレーしている選手もいるし、信じられないような新しい世代もいるんだ。今、シナーとアルカラスという世界1位になった2人がいて、彼らは信じられないほど素晴らしいテニスをする。僕は彼らを見るのが大好きだし、おそらくファンのみんなも彼らを見るのが好きだろう」

キャリアを大きく左右させた手首のけがについてはこう話した。

「幸運なことに、3年前に初めて大きなけがをしたんだ。ラファ(ナダル)やフアン・マルティン・デル=ポトロは、若いときにけがをしている。彼らは僕に偉大なインスピレーションを与えてくれた。最も重要なことは、多くの子どもたち、特にオーストリアの子どもたちが、僕の影響でテニスを始めるということだと思う。それが最も重要な遺産になるだろうね」

「また、僕のことを良い人間として覚えていてほしい。僕のプレーを楽しんでほしいな。それも大事なことだ。いいレガシーになることを願っている」

ティームは今大会1回戦で第6シードのG・モンフィス(フランス)と対戦する。

[PR]錦織 圭 出場予定!
6/24(月)開幕「男子テニスATPツアー250 イーストボーン」
7/1(月)開幕「ウィンブルドンテニス」 WOWOWオンデマンドでライブ配信!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ニューエラ】最新テニスキャップ・Tシャツ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・17歳の齋藤 咲良 ITF大会で優勝
・ウィンブルドン賞金 10年で2倍に
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月24日15時54分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


テニスショップ テニスショップ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】diadora キャップ


次へ 次へ

【3】diadora トルネオ2   【4】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【5】diadora ICONシャツ   【6】NEWERA 半袖TEE


次へ 次へ

【7】diadora ロゴTEE   【8】NEWERA 半袖TEE


>>   テニスショップを見る

ディアドラセール

その他のニュース