メド 序盤苦戦も芝初戦は白星

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたメドベージェフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのテラ・ウォルトマンオープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は17日、シングルス1回戦が行われ、第3シードのD・メドベージェフが世界ランク51位のN・ボルジェス(ポルトガル)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで破り、今季芝初戦を白星で飾った。

>>ダニエル 太郎、アルカラスらクイーンズクラブ組合せ<<

>>大坂 なおみ、ガウフらエコトランス レディースOP組合せ<<

世界ランク5位のメドベージェフは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)4回戦でA・デ ミノー(オーストラリア)に敗北後、芝シーズンへ参戦。今大会が芝シーズン1大会目となった。

この試合、メドベージェフは4本のダブルフォルトを犯しながらも9本のサービスエースを記録。第1セットはセットポイントを握られる場面もあったがこれを凌ぎ先行すると、第2セットでは1度のブレークに成功し、1時間31分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはメドベージェフのコメントが掲載されている。

「本当にトリッキーな試合だったよ。芝コートでの最初の試合だったから感覚がなかった。でも、僕はベストを尽くしたし、試合の終盤にはお互いにプレーが良くなっていったね」

2回戦では世界ランク42位のジャン・ジジェン(中国)と対戦する。ジャンは1回戦で同52位のS・オフナー(オーストリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第5シードのH・フルカチュ(ポーランド)らが2回戦に進出した。


【ニューエラ】最新テニスキャップ・Tシャツ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・17歳の齋藤 咲良 ITF大会で優勝
・ウィンブルドン賞金 10年で2倍に
・大坂 なおみ 芝大会3週連続出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年6月18日10時02分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラテニスシューズ

その他のニュース
もっと見る(+5件)