復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破

ゲッティイメージズ
初戦突破を果たしたアンドレースク
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク228位のB・アンドレースク(カナダ)が同43位のS・ソリベス=トルモ(スペイン)を7-5, 6-1のストレートで破り、昨年8月のナショナル・バンク・オープン(カナダ/モントリオール、ハード、WTA1000)以来 約10ヵ月ぶりの復帰戦で勝利を飾り、初戦突破を果たした。

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>錦織、ジョコビッチら全仏OP組合せ<<

>>大坂 なおみら全仏OP組合せ<<

23歳のアンドレースクは2019年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝を果たし、一躍スターに。しかし、その後は負傷が相次ぎナショナル・バンク・オープン後は背中を疲労骨折したことを明かし療養していた。

約10ヵ月ぶりの復帰戦となったこの日、アンドレースクはファーストサービスが入る確率で72パーセントを記録。ソリベス=トルモに計3度のブレークを許したが、リターンゲームでは7度のブレークを奪い、1時間34分で勝利した。

マッチ勝利は昨年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来となる。

試合後にアンドレースクは「今日は練習してきた成果を発揮できたと思う。最初のラウンドとしてはとても良かった。2回戦に向けてリズムを掴めたような気がする」と語った。

復活を遂げた元女王は2回戦で第23シードのA・カリンスカヤと対戦する。カリンスカヤは1回戦で世界ランク44位のC・ブレル(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのI・シフィオンテク(ポーランド)や第3シードのC・ガウフ(アメリカ)、第5シードのM・ボンドロウソワ(チェコ)、第8シードのO・ジャバー(チュニジア)らが初戦を突破している。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント
・綿貫 陽介が全仏OP欠場
・初戦でナダル回避「よかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月28日12時59分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadora ゲームシャツ   【4】diadora ショーツ


次へ 次へ

【5】NEWERA 長袖TEE   【6】diadora ビーアイコン


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)