国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

初戦でナダル回避「よかった」

メドベージェフ
ダニール・メドべージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
26日に開幕するテニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に出場する男子テニスで世界ランク5位のD・メドベージェフは24日に記者会見に登場。元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)について言及した。

>>錦織 圭vsディアロ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみvsブロンゼッティ 1ポイント速報<<

>>錦織 圭、ナダル、ジョコビッチら全仏OP組合せ<<

28歳のメドベージェフが同大会に出場するのは8年連続8度目。最高成績は2021年のベスト8進出となっているが、昨年は1回戦でT・セイボスワイルド(ブラジル)に敗れ初戦敗退となっている。

メドベージェフは今季、世界ランキングで4位以上を維持してきた。しかし、前週のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)でA・ズベレフ(ドイツ)が優勝を果たしたことで5月20日付ATP世界ランキングでズベレフに抜かれ、今季初めて5位となり全仏オープンを迎えた。

23日に同大会の男子シングルスの組合せ抽選が行われ、メドベージェフは1回戦で世界ランク67位のD・ケプファー(ドイツ)と対戦することが決まった。

一方でメドベージェフを抜き世界ランク4位となったことで第4シードとして今大会を迎えたズベレフは1回戦で、今季での引退を示唆しており同大会で過去14度の優勝を誇る元世界ランク1位のナダルと対戦することになった。

世界ランク4位のまま今大会を迎えていればナダルと対戦していた可能性があったメドベージェフは世界ランク5位となったことで偶然にも1回戦でのナダル戦を"回避"する形となった。

メドベージェフはこの日の会見で、もしナダルと対戦することになっていたらどう感じていたか問われ、ナダルについて語った。

「ローラン・ギャロスでラファ(ナダル)と対戦するのは素晴らしいイベントだけど、タフなドローだよ。これが現実なんだ。彼がランキングを持っていない今、3回戦や4回戦で彼と対戦するということが起きるのは普通のことだと思う。ここで14回タイトルを獲得している選手と1回戦は厳しいよ」

「でも、とても面白い試合になると思うよ。昨日ラファと練習したんだけど、ローマやマドリッドでのプレーをテレビでみたときよりもずっといい感じだった。でも、やはり練習と試合は違う。僕はここでビッグマッチ(ズベレフ戦)を観るつもりだ。1回戦で彼と対戦するのが自分じゃなくてよかったと恥ずかしげもなく言えるよ」

「(練習では)正直、彼はいいプレーをしていた」

「自分が悪いとは感じなかった。1セットと少しプレーして、彼は僕に勝った。彼がズベレフに対してどのようなプレーをするかは興味深い。なぜなら、繰り返しになるがラファは常にラファだからだ。彼はここで14回優勝している。彼がここでプレーするまで、たとえ本命でなくても、彼は完璧に勝つことができる」

メドベージェフ対ケプファーとナダル対ズベレフの1回戦はともに大会2日目となる27日に行われる予定。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
大会第1日を無料放送&ライブ配信!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・強心臓みせ15年ぶり快挙V
・ズベレフ 今世紀3人目の複数回V
・シュワルツマン不満、活躍に見合わず

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月25日6時55分)

その他のニュース

6月23日

シナー 世界1位として初の決勝へ (10時03分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアに雪辱 (8時49分)

6月22日

大坂なおみ ウィンブルドン前哨戦欠場 (22時20分)

ダニエル太郎 初戦は元世界9位 (21時45分)

錦織圭 初戦は世界29位に決定 (20時58分)

大坂なおみ、キリオスと混合複出場 (17時30分)

芝で中国史上初の4強 (16時36分)

内島萌夏 パリ五輪出場権獲得 (15時21分)

ナダルの従弟がツアー予選出場 (13時56分)

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!