西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」

ゲッティイメージズ
初戦敗退となった西岡
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は27日、男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク70位の西岡良仁は第21シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)に2-6, 4-6, 4-6のストレートで敗れ、2年連続5度目の初戦突破とはならなかった。試合後の会見では「最初から最後までプレッシャーは僕の方にかかってました」と振り返った。

>>錦織 圭vsシェルトン 1ポイント速報<<

>>錦織、ジョコビッチら全仏OP組合せ<<

西岡は今季、2月のアビエルト・メキシカーノ・テルセル・HSBC(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)で16強入りしたもののツアー大会でマッチ7勝8敗。前週のオープン・パルク(フランス/リヨン、クレー、ATP250)では初戦突破を果たすも2回戦を前に体調不良のため棄権している。

昨年は第27シードとして出場し大会初の16強入りを果たした西岡。この試合の第1セットではオジェ アリアシムの安定したプレーに苦しみ先に2度のブレークを許す。リターンゲームではブレークチャンスを掴めず、先行される。

続く第2セット、第7ゲームでは3度のブレークポイントを凌いだ西岡だが第9ゲーム、鋭いショットを決めるオジェ アリアシムに猛攻を許しブレークを奪われる。第10ゲーム途中で雨天により中断となるも再開後もブレークチャンスを握ることができず、最後はサービスエースを決められ、セットカウント0-2と後がなくなる。

第3セット、崖っぷちに立たされた西岡だが第1ゲームでブレークを許す厳しい展開に。その後も安定したサービスゲームを展開するオジェ アリアシムに対しブレークポイントを握ることができず。第10ゲーム開始前に再び中断となるも再開後もブレークを返せず、2時間13分で力尽きた。

試合後の会見で西岡は「最初から最後までプレッシャーは僕の方にかかってました。彼(オジェアリアシム)のサービスゲームがどうしても崩せないというところで、僕のサービスにプレッシャーがかかるというのと、セカンドサービスになったときにバックハンドに強打されて、それがどうしても届かないというのがありました」とコメント。

続けて「物理的に強く返すのが難しいので、そこを狙われ続けるのが分かりながらのサービスゲームでした。それで耐えれない瞬間がくるというのが今日の流れだったかなと思います」と語った。

勝利したオジェ アリアシムは2回戦で予選から出場している世界ランク221位のH・スクワイア(ドイツ)と対戦する。スクワイアは1回戦で同94位のM・パーセル(オーストラリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日には第20シードのS・バエス(アルゼンチン)、第23シードのF・セルンドロ(アルゼンチン)、第25シードのF・ティアフォー(アメリカ)らが初戦を突破した。

[PR]全仏オープンテニス 5/26(日)~6/9(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンドでは日本人選手の試合を全試合ライブ配信予定!


■WOWOWオンデマンドはこちら>


【ディアドラ】2024最新ウエア・シューズ
■公式ストアで発売中>


■関連ニュース

・猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント
・綿貫 陽介が全仏OP欠場
・初戦でナダル回避「よかった」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2024年5月28日6時54分)
テニスショップ

  今週の売れ筋ランキング


次へ 次へ

【1】NEWERA 9THIRTY   【2】NEWERA 9THIRTY


次へ 次へ

【3】diadoraポロアイコン   【4】NEWERA長袖TEE


次へ 次へ

【5】diadoraトルネオ2   【6】diadoraパワースカート


>>   テニスショップを見る

ディアドラキャンペーン

その他のニュース
もっと見る(+5件)