マレー 3時間の死闘制し8強へ

ゲッティイメージズ
ベスト8進出を果たしたマレー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)は12日、シングルス2回戦が行われ、ワイルドカード(主催者推薦)で出場している世界ランク135位のA・マレー(イギリス)が第2シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)を6-7 (4-7),7-6 (7-3),6-3の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

この試合、タイブレークの末に第1セットを落としたマレーだったが第2セットではそのタイブレークで奪い返しファイナルセットへ突入。ファイナルセットでは5本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに73パーセントの確率でポイントを獲得。世界ランク23位のバシラシヴィリにブレークを許すことなく、3時間13分の死闘を制した。

試合後マレーは「信じられないほどタフな試合だった。彼(バシラシヴィリ)はツアーの誰よりもビッグショットをコンスタントに打ってくる。たくさんディフェンスとダッシュをしなければいけなかったけど、僕の足は耐えてくれたし最終セットは本当にいいサーブができたよ」と語った。

準々決勝でマレーは第8シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する。ゴファンは2回戦でラッキールーザーで出場した世界ランク109位のD・クドラ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第1シードのA・カラツェフ(ロシア)、第3シードのD・エヴァンス(イギリス)、第4シードのR・オペルカ(アメリカ)らが8強入りを決めている。

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)~15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・マレー、ジョコ「全豪出てほしい」
・マレー「重要な1年の始まり」
・ジョコへの対応「恥ずかしい」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月13日7時38分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)