欧州チーム「僕達が優勝候補」

ゲッティイメージズ
チーム・ヨーロッパ
画像提供:ゲッティイメージズ

9月24日から開幕するレーバーカップ(アメリカ/ボストン、ハード)に出場するチーム・ヨーロッパの7選手の内3選手とチームを率いるB・ボルグ(スウェーデン)が大会への意気込みを明かした。

>>【YouTube】ダブルスのボレーに最適 【テニス】 ラケット「テクニファイバー TF-X1」<ウインザー新宿店 後編> <<

>>【YouTube】ヨネックス 新作「V CORE PRO」を徹底検証<ウインザー新宿店 前編><<

男子プロテニス協会のATP公式サイトに彼らのコメントが掲載された。

キャプテンのボルグは「僕のチームがここにいることをとてもうれしく思う。このチームはテニス界の未来だ。今週末の試合に向けて準備はできている。初日には6人の優秀な選手が集まった。どの選手が出場するかは関係ないが、厳しい戦いになることは間違いない」と語った。

「すべての勝利はとても重要。勝つために僕たちはここにいる。タイトルを守るために全力を尽くす。2017年大会(チェコ共和国/プラハ)以来、どの試合も接戦になっている。今大会はとても難しくなるだろう」

7月の東京オリンピック(日本/東京、有明テニスの森、ハード)で金メダルを獲得し、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)では優勝を飾ったズベレフ。過去3回のレーバーカップに全てに出場し、シングルスでは5勝1敗の成績を残している。

「観客は我々に少し不利になるかもしれない。しかし、僕たちは僕たちだ。ここにはトップ10の選手が6人いる。多くの選手が今、信じられないような調子を保っている。僕たちが優勝候補であることはわかっているし、皆も楽しみにしていると思うよ」

世界ランク3位のS・チチパス(ギリシャ)は、アメリカの観客が「チーム・ワールド」を応援するだろうと認めた上で、チームがやるべきことは可能な限り最高のテニスをすることだと述べた。

「それが僕たちの最終的な目標であり計画だ。もちろん、観客の数は我々に有利ではない。これは予想していたこと。僕たちはそれと戦い、自分たちの試合で自分たちを証明しようとしている。最終的には、自分たちのテニスが最も重要だからね」

過去の大会では、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)が試合中にベンチでチームメイトを指導する姿がファンの間で話題になったが、会見ではA・ルブレフ(ロシア)に対してそのようなことが起きるかどうか問われた。

「僕らは皆、テニスのプレーの仕方を知っているし、それぞれがどう感じているのかを知っている。コートの外から何かを見たら、全員がアドバイスできる。さらに、ボルグとT・エンクヴィスト(スウェーデン)というレジェンドがいて、彼らは僕たちよりも多くのことを知っている。だから、今大会ではみんなが素晴らしいと思う」

同大会のチーム・ヨーロッパには世界ランク3位のチチパス、同4位のズベレフ、同5位のルブレフに加え、同2位のD・メドベージェフ(ロシア)、同7位のM・ベレッティーニ(イタリア)、同10位のC・ルード(ノルウェー)、同110位のF・ロペス(スペイン)が参戦する。

対抗するチーム・ワールドには世界ランク11位のF・オジェ アリアシム(カナダ)、同12位のD・シャポバロフ(カナダ)、同22位のJ・イズナー(アメリカ)、同15位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)、同19位のR・オペルカ(アメリカ)、同95位のN・キリオス(オーストラリア)、同164位のJ・ソック(アメリカ)が名を連ねている。

[PR]男子テニスATPツアー250 メス
9/20(月・祝)〜9/26(日)
男子テニス団体戦 レーバーカップ 欧州選抜vs世界選抜
9/24(金)〜9/26(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>



■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年9月24日17時22分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)