10代でトップ30 直近10年6人目

ゲッティイメージズ
19歳のシナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは4日、19歳で世界ランク23位のJ・シナー(イタリア)を特集した。シナーは2010年以降の世界ランキングにおいて、10代でトップ30の壁を突破した6人目の選手となった。

>>【YouTube】ラケット選びの極意Part1、面の大きさ・フレーム厚・重さ・形状から選定<ウインザー池袋店】 Tennis Racket<<

シナーは前週まで行われていたマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATPマスターズ)でマスターズ1000初の決勝に進出したが、H・ホルカシュ(ポーランド)に敗れタイトルを逃した。

しかし、同大会の躍進により5日付の世界ランクでは8つ上昇し自己最高の23位に浮上することが決定。ATPは初のトップ30入りとなったシナーに着目し、10代で世界ランクトップ30に食い込んだ若手選手らを紹介した。

シナーはマイアミ・オープン準優勝について「僕はすべてをコントロールしている。自分がどの位置にいるのか、どこに行こうとしているのかわかっているつもりだ。今の僕にとっては、前回の大会よりも成長したかどうかが最大の関心事。もちろん、少しでも自信を持てば多少は楽になる。しかし、大会、特に大きなトーナメントで深くいくためには努力しなければならない」と語っている。

<2010年以降10代で世界ランクトップ30に入った選手>
※左から選手名、トップ30に入った時期とそのときの世界ランク、達成した当時の年齢

F・オジェ アリアシム(カナダ):2019年4月29日、30位、18歳8カ月21日
D・シャポバロフ(カナダ):2018年5月14日、25位、19歳1カ月
A・ズベレフ(ドイツ):2016年6月20日、27位、19歳2カ月
B・トミック(オーストラリア):2012年5月31日、28位、19歳7カ月10日
J・シナー:2021年4月5日、23位、19歳7カ月20日
A・デ ミノー(オーストラリア):2019年1月7日、29位、19歳10カ月19日

[PR]男子テニスATPツアーマスターズ1000 モンテカルロ
4/11(日)~4/18(日)
WOWOWオンデマンドで配信!


■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・モンフィスとスイトリナが婚約
・錦織「トップ10とも戦える」
・錦織に「きつい状況」と理解

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング

(2021年4月5日14時04分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)