シャラポワが現役引退へ

ゲッティ イメージズ
全豪オープンのシャラポワ
画像提供:ゲッティ イメージズ

女子プロテニス協会のWTAは26日に公式サイトで、元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)が現役を引退すると発表した。

公式サイトではキャリアで5度の四大大会を含む36勝をあげた32歳のシャラポワのコメントが掲載されており「テニスへさようなら。テニスに人生を捧げ、テニスが私の人生となった」と綴った。

「トレーニングや日の出に起きて、左からシューズを履いて1日の最初の球を打つ前にコートの扉を閉めることなどのルーティーンやチーム、コーチ、練習時にベンチに座る父、試合後の握手、そして彼らは知らないかもしれないけど私を後押ししてくれた選手みんなが恋しくなるだろう」

「テニスが私に世界を見せてくれた。そして私がどのような人間なのかわからせてくれた。テニスは私自身をテストし、どれくらい成長したかを図らせてくれた。私が今後どのような道に行こうと、自分を追い込んでいくだろう。今後も成長していく」

シャラポワは長い間肩のけがに悩まされており、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では1回戦で敗退していた。

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 予選ラウンド 日本 vs エクアドル」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”こと男子テニス国別対抗戦デビスカップをWOWOWで放送。11月にスペイン・マドリードで開催されるファイナルズ出場権を懸けて行なわれる、日本とエクアドルの予選ラウンドの模様をお届けする。

【放送予定】
3月6日(金)、7日(土)連日生中継


■詳細・放送スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「シャラポワは選手と話さない」
・シャラポワ 処分決定の裏側
・フェデラー 右ひざを手術

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報

(2020年2月27日0時55分)
その他のニュース