国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

島袋将 ディアドラを着用開始

島袋将
島袋将
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク169位の島袋将は2024年4月、イタリア発祥のプレミアム・スポーツブランド「ディアドラ/diadora」とウエア・アクセサリー類の着用契約を結び、同月8日に開幕するHEAD釜山・オープン(韓国/釜山、ハード、ATPチャレンジャー)からウエア、ヘッドギア、ソックスの着用を開始する。

>>【動画】島袋将がディアドラと契約、独占インタビュー<<

26歳の島袋は四日市工業高校から早稲田大学に進学し、大学卒業後の2020年5月にプロへと転向。その後はITFフューチャーズやチャレンジャー大会を経験し徐々に世界ランクを上昇させると、2023年には1月のバンコク・オープン3(タイ/ノンタブリー、ハード、ATPチャレンジャー)、5月のKIAチュニス・オープン(チュニジア/チュニス、レッドクレー、ATPチャレンジャー)で優勝を飾った。

また、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では予選3試合を勝ち抜き四大大会初の本戦入り。G・ディミトロフ(ブルガリア)に屈したものの、ストローク戦では互角の勝負を展開した。さらに全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でも予選3試合で勝利して本戦を戦うなど、2023年10月にはキャリア最高の135位を記録している。



島袋はディアドラとの契約について「今年(ディアドラが日本に)帰ってきて、どんどん広げていくところだと思います。僕も今年プロ5年目で、ここから世界をどんどん回って自分の可能性を広げていく部分において、共通する点があると思います。(ウエアの印象は)カッコイイのと、素材が動きやすくて通気性も良いです。プレーしていて服を着ていないかのような感覚に陥るんじゃないかと(笑)。それくらい素晴らしいと思います」とコメントしている。



【ディアドラとは】
ディアドラは1948年にマウンテンブーツ(登山靴)の製造からスタート。1970年代よりテニス、サッカー、バスケットボール、陸上競技など各種スポーツ競技のシューズ、ウエアの製造、そしてトップアスリートのサポートを開始している。

テニスにおいてはグランドスラム通算11勝のB・ボルグ(スウェーデン)、同6勝のBo・ベッカー(ドイツ)、同4勝のJ・クーリア(アメリカ)、同3勝のJ・カプリアティ(アメリカ)、同2勝のY・カフェルニコフ、同3勝G・クエルテン(ブラジル)ら、世界ランク1位を記録したテニス史に名を刻む名選手が数多くディアドラを着用してきた。

そんなディアドラのテニスウエア・テニスシューズが日本で展開されるのは実に3年ぶり。今シーズンはイタリアを囲む海をイメージした「オーシャンブルー」を基調とした、シンプルながら独自の世界観をもったアイテムを展開する。

【島袋将着用アイテム一例】

トップス(左上)「SSゲームシャツ・アイコン」販売価格11,000円
ショーツ(右上)「ショーツ・アイコン7」販売価格11,000円
ヘッドギア(左下)「ヘッドバンドプロ」販売価格3,300円
ソックス(右下)「メンズテニスソックス」販売価格2,200円

【ディアドラテニス販売店】
■ディアドラテニス公式オンラインショップ
>>https://store.tennis365.net<<

■フミヤテニスショップ西武池袋店
 住所:東京都豊島区南池袋1-28-1(西武百貨店8F)
 TEL:03-5949-5944

■テニスブティック238
 住所:東京都港区高輪4-10-30(高輪テニスセンター内)
 TEL:03-3447-3068

■明治神宮外苑テニスクラブ
 住所:東京都港区北青山2-1-15(北クラブハウス内)
 TEL:03-3401-0389

※取扱い商品は各店舗及び時期によって異なります。


>>【動画】島袋将がディアドラと契約、独占インタビュー<<


■関連ニュース

・ディアドラ 春夏アイテム第1弾が勢揃い
・ディアドラ最新モデル予約開始
・3年ぶり上陸「ハートを再び掴みたい」ディアドラの考えとは?

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年4月6日20時08分)

その他のニュース

7月13日

ジョコ大記録へ「歴史が懸かる」 (11時27分)

島袋将 第6シードに快勝し4強 (9時42分)

メド 暴言であわや準決勝失格 (8時49分)

ジョコ「ここで止まりたくない」 (6時52分)

決勝は2年連続同カード、究極の対戦に (5時37分)

ジョコ 最多タイ8度目Vに王手 (3時54分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsムセッティ (1時01分)

アルカラス、メド破り2連覇王手 (0時38分)

【1ポイント速報】アルカラスvsメドベージェフ (0時30分)

小田凱人 ウィンブルドン準決勝敗退 (0時17分)

7月12日

上地結衣 2年ぶり決勝ならず (22時15分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで4強 (20時30分)

参加者全員に賞金付き大会?!テニス365大会情報 (20時02分)

ナダルと練習「特権であり名誉」 (19時02分)

昨年VシェルトンがジャパンOP出場へ (18時09分)

大坂なおみ 東レPPO2024出場表明 (12時00分)

準決勝敗退も「ポジティブな2週間」 (10時56分)

ウィンブルドンで決勝へ「想像していなかった」 (10時21分)

島袋将、快勝でチャレンジャー8強 (9時15分)

セリーナ以来の快挙でウィンブルドンV王手 (7時47分)

上地 逆転勝ちで3年連続4強 (6時47分)

本田尚也 ウィンブルドンJrで8強 (5時34分)

逆転勝ちで四大大会3年ぶりV王手 (3時46分)

【1ポイント速報】ウィンブルドン女子 準決勝 (1時00分)

大躍進 四大大会で2大会連続決勝へ (0時51分)

小田凱人 2年連続ウィンブルドン4強 (0時23分)

7月11日

柴原組 ウィンブルドン混合4強ならず (22時13分)

ディミトロフ 左脚外転筋肉離れ (20時12分)

全チーム景品付き!男女混合団体戦 (18時53分)

ジョコ4強 フェデラーに並び最多タイ (18時08分)

ウィンブルドン男子4強出揃う (12時59分)

女王バーティ、ウィンブルドンに帰還 (11時23分)

2年間コーチ→チャレンジャー制覇の“夢物語” (10時31分)

清水悠太 今季5度目のチャレンジャー8強 (9時02分)

シナー 五輪前哨戦を欠場 (8時01分)

上地結衣 ウィンブルドン初戦突破 (6時39分)

‘21年全仏女王がウィンブルドンで初4強 (5時30分)

錦織圭 パリ五輪前哨戦を欠場 (3時04分)

激闘制し初4強、次戦ジョコ (2時44分)

【1ポイント速報】フリッツvsムセッティ (0時55分)

7月10日

2022年女王が61分完勝で4強 (23時16分)

負傷で無念の棄権「大きな音が...」 (21時53分)

ジョコ 相手棄権で13度目4強 (20時41分)

【中止】ジョコビッチvsデミノー (20時35分)

小田凱人 完勝で連覇へ好発進 (19時57分)

【1ポイント速報】小田凱人 ウィンブルドン1回戦 (19時05分)

不調時の解決策 ビッグ3参考に (18時59分)

島袋 カナダチャレンジャーで初戦突破 (12時47分)

逆転勝ちで連覇まであと2勝「難しい試合だった」 (10時51分)

シナー「今朝すでに調子悪かった」 (9時27分)

メド 5連敗脱出「とてもいい試合」 (8時05分)

逆転勝ちで四大大会初の4強 (6時39分)

躍進の7位 四大大会2連続の4強 (5時23分)

アルカラス 逆転勝ちで2年連続4強 (3時05分)

世界1位シナー 死闘の末に敗退 (2時01分)

メド 死闘制し世界1位シナー撃破 (1時48分)

【動画】メドベージェフがノットアップを宣告された場面(0:38~) (0時00分)

【動画】世界4位ルバキナ撃破!クレチコバ勝利の瞬間! (0時00分)

【動画】大躍進!パオリーニ 四大大会で2大会連続の決勝進出を決めた瞬間! (0時00分)

【動画】バーティがウィンブルドンセンターコートに帰還 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!